evesta歌詞検索

学生時代を聴きながら(藤原浩)の歌詞ページです。

学生時代を聴きながら 歌詞

歌:藤原浩

作詞:円香乃

作曲:徳久広司

学生時代を 聴きながら
焼酎片手に コップ酒
裸電球 安酒場
無いものだらけの 青春は
夢と小銭で 生きられた
酔うほどに 想い出す
友と騒いだ あの頃を あの歌を
いつもアイツが 唄っていたなぁ
一人ラジオと 口ずさむ

学生時代を 聴きながら
別れたあの娘を 想い出す
馬鹿な男の 安い意地
一言ゴメンと 言えてたら
違う答えが あったはず
瞳(め)を閉じりゃ 見えてくる
好きなあの娘の 横顔が 泣き顔が
古いラジオの ボリューム上げて
一人あの歌 口ずさむ

すべてが今も 鮮やかに
振り向けば 懐かしい
ツタもチャペルも 図書館も 讃美歌も
昔流行った 昭和の歌を
一人今夜は 口ずさむ

藤原浩について

平成6年5月21日(33歳)、ソニーレコードより「真情」でデビュー。
藤原浩の人気歌詞
北のみれん酒

泣かせてよ 泣かせてよ 涙 枯れるまで ...

北の酒場町

笑顔美人の 女ほど 心に涙を かくして ...

俺にまかせなよ

俺にまかせなよ おまえの心 俺にあずけ ...

恋しぐれ

あなたのやさしさ知るまえに 別れてしま ...

ふたりの始発駅

夢ばかり 追いかけて 気づかなかったよ ...

北の駅舎

今度の 汽車が来たら この町を 出てゆ ...

二十歳の祝い酒

生まれる前から 男だと 俺は勝手に 決 ...

灯(ともしび)

泣いた数だけ 倖せが きっと待ってる ...

流れて日本海

越後 湯野浜 シベリア颪し 恋の重さに ...

北の三丁目

北の酒場の カウンター ほおづえで こ ...

歳月(としつき)

朝焼けの 光る浜辺に 我立ちて 潮騒に ...

一杯の酒

「時代おくれ」の 歌を聞き そういう人 ...

心友よ…

「元気でいるか? 盆には帰るか?」 お ...

夜明けの子守唄

落葉しぐれか なみだの雨か おまえが誰 ...

雪明かり

許しあっても あなたの背中 すがりつけ ...

希望の星です『ツル亀らじお』

長崎よか街 坂のまち オランダ坂に 祈 ...

雪舞いの宿

船に乗らなきゃ 来れない宿に あなたを ...

越前つばき

紅(くれない)色に いのちを染めて 好 ...

やっと出逢えたふたり

優しくしないで こわくなるからと お前 ...

雨音のバラード

こんな雨の日は いつも想い出す 静かに ...