evesta歌詞検索

正夢(浜博也)の歌詞ページです。

正夢 歌詞

歌:浜博也

作詞:鮫島琉星

作曲:大谷明裕

あれから片方の 夫婦茶碗になりました
湯呑みがわたしを 上目使いで見ています
「もうすぐ帰る」と 留守電に残る声
聞きたくなるの 夕暮れ時には
そよ吹く気配に お帰りなさい
今夜は 抱きしめて正夢で…

お薬なんかより わたしの嘘が効いたのね
泪を浮かべて 無理に笑ったあなたです
ひと足お先に 向こうで待ってると
悪い冗談よ いい加減にして
本当はすべてを 分かってたのね
気付けば ついて来るひとつ星

元気になれなくて ゴメンと肩をふるわせて
あなたは遥かに 夢は彼方に消えました
指先撫でてる 温もりに頬寄せて
まぶたを閉じて 夢で逢えたけど
泪におぼれて 目が覚めるから
ふたりは 永久(とこしえ)に正夢で…
浜博也の人気歌詞
今夜はパートナー

星の流れる夜に めぐり逢ったのさ カウ ...

似た者どうし

宵の口から したたか呑めば 親父の姿が ...

情け雨

後は追わない 約束の 小指からめる ひ ...

盛り場たずねびと

噂の糸を たぐりよせ 追ってきたのさ  ...

雪折れの宿

雪に埋もれる 竹の小径 明日を語れぬ  ...

港に向いた窓

ため息まじりの 霧が流れて 女は今夜も ...

泣きむし蛍

赤いネオンの 水たまり はぐれ蛍が 目 ...

東京泣きぼくろ

泣いているのか まつげ濡らして なぜか ...

愛しい男よ

海鳴り間近な 最果(さいは)ての駅 霧 ...

ドルチェ・ヴィータ

泣いているんだね おまえの肩がふるえて ...

夢あるかぎり

夢あるかぎり 命のかぎり いつまでも ...