evesta歌詞検索

わたしが蜉蝣(いきものがかり)の歌詞ページです。

わたしが蜉蝣 歌詞

歌:いきものがかり

作詞:山下穂尊

作曲:山下穂尊

ふと目覚め何かにまた怯えて 過ぎ去って行った幾重の過去たち
答えなど分かってるつもりでも 冷めきったような孤独の人たち
ルルル
暗闇と明るさとの会話に戸惑っていったわたしが蜉蝣
息もせず水の流れを漂う 淀みがかった愛の流れに寄り添う

気がついた時には大人になってて 夢見ていた空がただ眩しくて

わたしが失ったものたちをただ見下ろして 背中に背負った翼で
一度風を受ける
水辺に残したままの夢のその塊は 太陽と共に爆ぜてそしてまた夢を見る
ルルル

空回り現実を繰り返し 薄汚れていった靴底を蹴れば
鈍いほど痛みは広がってて 霞みがかった空のはざまを羽ばたく

弾かれた指先 外れと願えど 放たれた扉はただ重たくて

わたしから育ったものだけをまた抱きしめて どこにも行かないように
この手握りしめる
子供の頃の記憶がふわりと蘇り 恐れを知らぬ強さを少しは懐かしむ

いつか憧れた陽の光 それは眩いほど綺麗で
たどり着けるはずもないくせに 心の中に宿る

わたしが失ったものたちをただ見下ろして 背中に背負った翼で
一度風を受ける
水辺に残したままの夢のその塊は 太陽と共に爆ぜてそしてまた夢を見る

いきものがかりについて

1999年  2月、高校の同級生だった水野良樹と山下穂尊によって結成。 ユニット名は水野・山下が小学校1年生の時、一緒に「生き物係」をしていたことに由来する。 同年12月には同級生の妹、吉岡聖恵が加入。 2006年  3月15日、エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。 《メンバー》 ・吉岡聖恵(YOSHIOKA KIYOE)  パート:Vocal  生年月日:1984.2.29/血液型:A型 ・水野良樹(MIZUNO YOSHIKI)  パート:Guitar&Vocal  生年月日:1982.12.17/血液型:A型 ・山下穂尊(YAMASHITA HOTAKA)  パート:Guitar&Harmonica  生年月日:1982.8.27/血液型:O型
いきものがかりの人気歌詞
ありがとう

“ありがとう”って伝えたくて あなたを見 ...

YELL

「“わたしは”今 どこに在るの」と  ...

笑顔

だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生 ...

ブルーバード

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って ...

帰りたくなったよ

心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑っ ...

SAKURA

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

熱情のスペクトラム

鳴りやまぬ 愛をさけぶよ すべてを抱いて ...

コイスルオトメ

つのる思いを打ち明けた 大きくうなづいて ...

気まぐれロマンティック

ロマンティック 恋のアンテナは 嵐で何処 ...

生きる

もうすぐ 春だね さくらは 咲くかな ...

じょいふる

キミノコエヲキカセテ サア ボウケンシテ ...

HANABI

煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い放つ ...

ラストシーン

涙がとまらないよ 君に会いたくなる 春 ...

心の花を咲かせよう

僕等が駆け抜けた時期(とき) 明日へと向 ...

さよなら青春

悲しみを抱きしめて それでも冬を越えて ...

キミがいる

Ah 夢に見てた こがれていた キミがい ...

いつだって僕らは

輝いたその日々の中で僕らは何を見つけたん ...

風が吹いている

時代はいま 変わっていく 僕たちには願い ...

message

「最近、倦怠期?」って聞かれて 仏頂面し ...

あなた

あなたと ただあなたと 言葉をつないで ...