evesta歌詞検索

踊り子(辰巳ゆうと)の歌詞ページです。

踊り子 歌詞

歌:辰巳ゆうと

作詞:村下孝蔵

作曲:村下孝蔵

答えを出さずにいつまでも暮らせないバス通り裏の路地
行き止まりの恋だから

何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる暖かい所なら 何処へでも行く

つまさきで立ったまま 君を愛してきた
南向きの窓から 見ていた空が
踊り出す くるくると 軽いめまいの後
写真をばらまいたように 心が乱れる

表紙のとれてる愛だから かくしあい
ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き

坂道を駆ける子供達のようだった
倒れそうなまま二人 走っていたね

つまさきで立ったまま 僕を愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
愛してる 愛せない 言葉をかえながら
かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく

つまさきで立ったまま 二人愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
若すぎたそれだけが すべての答えだと
涙をこらえたまま つまさき立ちの恋
辰巳ゆうとの人気歌詞
私鉄沿線

改札口で君のこと いつも待ったものでし ...

初恋

五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後 ...

夕焼け人情商店街

出世払いと おばちゃんが からあげおま ...

赤羽ものがたり

夜霧にまぎれて あの娘は消えた 探さな ...

わかって下さい

貴方の愛した 人の名前は あの夏の日と ...

明日へ夢舞台

つらい時こそ 背すじを伸ばし 前を見つ ...

男のしぐれ

しぐれ盛り場 こぼれ灯を 浴びて男の  ...

センチメンタル・ハート

明日きりの命なら 最後に君に逢いたい ...

星空のMerry Christmas

星空に願いこめて Merry Chri ...

青春II

この胸の中 かけぬけて行く 思い出たち ...

夢芝居

恋のからくり 夢芝居 台詞ひとつ 忘れ ...

惚れて千両・無法松

酒と喧嘩は 度胸と意地で みがき鍛えた ...

力いっぱい演歌です

叶わぬ夢でも 信じたい 希望という名の ...

稲荷町恋唄

訳もないのさ あの別れ まばたきする間 ...

おとこの純情

恋が破れりゃ 誰でもつらい 木漏れ日浴 ...

恋し雨

あなたと一緒に 居られるだけで なんに ...

北へ帰ろう

北へ帰ろう 思い出抱いて 北へ帰ろう  ...

下町純情

死ぬの生きるの 泣いてたあの娘が あっ ...