evesta歌詞検索

ひとり本牧(寺本圭佑)の歌詞ページです。

ひとり本牧 歌詞

歌:寺本圭佑

作詞:中川淳

作曲:高田弘

なんであなたを こんなに好きに
逢わずにいれば 体が熱い
どうすりゃいいのさ 辛すぎる
ひとり ひとり本牧 港のホテル
アア~未練でしょうか この恋は…

夢を見ました 別れた頃の
あなたの笑顔 温もり揺れる
バカだね今更 悔やんでも
ひとり ひとり本牧 霧笛が泣けば
アア~切ない胸を また濡らす…

こころ下さい あの日のように
思いがつのる 恋しさつのる
振り切る勇気が あるならば
ひとり ひとり本牧 夜明けの港
アア~涙で曇る 恋灯り…
寺本圭佑の人気歌詞
風の駅舎

急行電車 一本(ひとつ) 見送った 枯 ...

哀しみを燃やして

最初からわかってた いつか別れがくること ...

心の花束

いつまでも いつまでも 二人で歩いてゆ ...

ひとりにしない

少し痩せたね 無理してないか 振り向く ...

やむにやまれず

やむにやまれず飲む酒を 許して欲しいと ...