evesta歌詞検索

友(寺本圭佑)の歌詞ページです。

友 歌詞

歌:寺本圭佑

作詞:宇津登紀雄

作曲:ムロマサノリ

我行く道は果てしなく 荒野(あれの)の中を辿るだけ
稲妻走り風が巻く 今宵の宿も定まらず
心細さに耐えられぬまま 生きた足跡ふりかえる
いつの日もそばに居て 支えてくれる君が居た
孤独ではない我人生
彼も人なり我も人なり
ふたりで歩く宵の道

きのうと同じ道なれど 行く手さえぎる大河あり
幾千年を息づいて 今も流れる世のならい
これを越えねばあしたに着かぬ 互いの希望胸に抱(だ)き
この流れ手を取って 渡って行ける君となら
灯りが見える向う岸
彼も人なり我も人なり
互いを支え 生きて行く

黒雲厚き彼方には 紅き西日の影わずか
せめてあしたに光があれば 夜の闇さえ怖れない
人と言う字をしみじみ見れば 意味の深さに燃える胸
君だけが我の友 生命(いのち)をかけて支えよう
同じこの世の華を見て
彼も人なり我も人なり
肩を抱(いだ)いて 朝を待つ
寺本圭佑の人気歌詞
風の駅舎

急行電車 一本(ひとつ) 見送った 枯 ...

哀しみを燃やして

最初からわかってた いつか別れがくること ...

心の花束

いつまでも いつまでも 二人で歩いてゆ ...

ひとりにしない

少し痩せたね 無理してないか 振り向く ...

やむにやまれず

やむにやまれず飲む酒を 許して欲しいと ...