evesta歌詞検索

偏愛の輪舞曲(西川貴教)の歌詞ページです。

偏愛の輪舞曲 歌詞

歌:西川貴教

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

見える愛の種類は果てなく
孤独とひきかえに染まる lie
色採々の音をつらぬいて
身体が放つ美味なる温度

たまに溢れるくせに迷って
見つけた新しさに頼って
夜の訪れを待つ花のように
光を畏れてる

回れ消えゆくまで
その身を焦がす全てさらけ出せ
しなやかに
雫は見つめる

愛を聴かせる為の言葉を知ってるのに
愛を語る為の言葉はない
泣き濡れて震えたって
はるか遠い素顔は
恋い焦がれる温もりのストーリー
その耳に残るのは偏愛の輪舞曲(ロンド)

苦悩に導かれた欠片は
無数の塊に零れて

心は儚く見える光の
忠実な共鳴板

灯せまどろむまで甘やかな手触りで
熱冷めぬなら踊れ
シルエットは揺れる

仮初めの楽園を魅せる術はあるのに
その場所へ行くチケットがない
幻を掴み取って
それも真実と泣いて
偏ったこの想いの比重は
悲しみを増していくだけなのか

舞い散る花びらに儚い想い馳せても
舞う花は感じはしないだろう
抱きしめて震えたって
人並みな秘め事
罪なきありきたりなストーリー

愛を聴かせる為の言葉を知ってるのに
愛を語る為の言葉はない
泣き濡れて震えたって
はるか遠い素顔は
恋い焦がれる温もりのストーリー
罪なきありきたりなストーリー
その耳に残るのは偏愛の輪舞曲(ロンド)

西川貴教について

1995年浅倉大介のソロ・シングルにゲストボーカルとして参加。1996年浅倉のプロデュースによるプロジェクト「TM Revolution」を開始。「独裁―monopolize」でソロデビュー。1997年「LEVEL4」「HIGH PRESSURE」などが大ヒット。1999年PUFFYの吉村由美と結婚も、2002年7月に離婚。
西川貴教の人気歌詞
Bright Burning Shout

「役者はいなくなった, once mor ...

Roll The Dice

振り下ろされたのは 怒りの制裁か 鎖 ...

awakening

壊れたEnding 昨日まで残して ...

Claymore

Betrayed by the ligh ...

Hear Me

Can you hear me? Oh ...

ever free

Let me, let me free. ...

Crescent Cutlass

静寂積もりゆく雪さえ 幽かなる音を鳴ら ...

REBRAIN In Your Head

抑圧されたリビドー 解放される時を待っ ...

HERO

You'll be a HERO, S ...

UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)

断崖で上等だ 闇を砕け 翻弄で上出来だ ...

Elegy of Prisoner

あの頃抱いた炎さえも消えそうなんだ 忘 ...

His/Story

彼方に過ぎ去りし日々 歩き続けたHis ...