evesta歌詞検索

いちご白書をもう一度(ベイビー・ブー)の歌詞ページです。

いちご白書をもう一度 歌詞

歌:ベイビー・ブー

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

いつか君と行った映画がまた来る
授業を抜け出して二人で出かけた
哀しい場面では涙ぐんでた
素直な横顔が今も恋しい
雨に破れかけた街角のポスターに
過ぎ去った昔が鮮やかによみがえる
君もみるだろうか「いちご白書」を
二人だけのメモリー
どこかでもう一度

僕は無精ヒゲと髪をのばして
学生集会へも時々出かけた
就職が決まって髪を切ってきた時
もう若くないさと君に言い訳したね
君もみるだろうか「いちご白書」を
二人だけのメモリー
どこかでもう一度
二人だけのメモリー
どこかでもう一度
ベイビー・ブーの人気歌詞
初恋

五月雨は緑色 悲しくさせたよ 一人の午後 ...

太陽がくれた季節

君は何を今 見つめているの 若い悲しみ ...

こころの旅 with ボニージャックス

春の風吹けば こころも揺れる 七堂伽藍 ...

翼をください

今私の願いごとが 叶うならば 翼がほし ...

ふれあい

悲しみに 出会うたび あの人を 思い出 ...

学生時代

つたのからまるチャペルで 祈りを捧げた日 ...

青春の影

君の心へつづく長い一本道は いつも僕を ...

黄昏のビギン

雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢 ...

涙をこえて

心の中で明日が 明るく光る 翳りを知ら ...

青春時代

卒業までの 半年で 答えを出すと 言う ...

遠くへ行きたい

知らない街を 歩いてみたい どこか遠く ...

ハナミズキ(ア・カペラ)

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこ ...

ごめんね...ありがとう

ごめんね あの日のさよならは ごめんね ...

花が咲く日は

秋は秋桜 風の詩 少しさみしい 夕 ...