とどめを刺して 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

失望したって君が言う時 君は失望の彼女みたいだ
夜明け前だ 血の気の引いた空 死人みたいな一日がまた来る

君の瞳は拒絶していた 曖昧な受諾と定めと
時間がくれるはずだったもの そのほとんどを
おかしいのは自分以外 嫌いなくせに笑ってるパラノイア
悲しい風には泣かない 悲しいなんて認めない

ねえ二度と泣かないように 君を脅す君にとどめを刺して
僕と逃げよう 地の果てまで 追っ手は暗闇 明日無き逃亡

「誰にだって辛いことはある」 そういうのは自分にだけ言って
君の辛さを平凡にしたがる 人の無自覚が誰かの辛さになる

青い国道をひた走って 逃げ切れるような気がした
何かに追われてるような気分に追われてた
鼓動が速い分だけ 人より速く進めると言い聞かせ
苦しい顔で走らない 苦しいなんて認めない

ねえ二度と泣かないように 君を見くびる君にとどめを刺して
僕と逃げよう 潔白ではいられなかった人生 呪いながら

立ち寄ったダイナーで 君と僕の顔写真 指名手配のニュース
「自分の気持ちを殺害したとされる男女二人が」
「計画的逃亡」
「服装を変えながら」
「知人の元を転々と」
ねえ カーラジオのボリュームを上げて
ねえ もっと上げて
最高な気分なんだ 笑いが止まらない
どこまでも行けそうだ どこまでも行けそうだ

ねえ二度と泣かないように 君をいじめる君にとどめを刺して
僕と逃げよう 命尽きるまで この世に恩義も義理もないさ

急カーブ、猛スピード そりゃそうだ
この結末は もちろん想像した
曲がりきれぬ道を曲がろうとしたんだ
せめて最期は 笑っている為

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
amazarashiの人気歌詞
独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

命にふさわしい

好きな人ができた 確かに触れ合った アス ...

未来になれなかったあの夜に

「色々あったな」の 色々の一つ一つを ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

リビングデッド

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世に ...

月が綺麗

僕が言葉を話す 君が言葉で答える 僕ら ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...