evesta歌詞検索

すれ違う未来(宮崎歩)の歌詞ページです。

すれ違う未来 歌詞

歌:宮崎歩

作詞:宮?歩

作曲:宮?歩

降り続ける雨の音が 少し切なくさせても
無我夢中で駆け抜けた 足跡は消せない

大切なこと伝える時 優しくいたいと
一人で抱えきれずに 回り道してきたこと
全部集めて

すれ違う未来と過去の間で
迷いながら 灯したい願いを
たとえそれが小さい光としても
信じて静かに守りたい

指先で綴る感情 ひとりよがりの日常
取り繕う笑顔さえ 忘れてしまいそうで

傷つくことを言い訳して 立ち止まるよりも
少しずつでもいいから 曲がりくねるような日々を
今は見つめて

すれ違う時間と人の間で
悩みながら 見つけたい答えを
足元に差し込む陽だまりのような
心はいつでもあるはず

すれ違う未来と過去の間で
迷いながら 灯したい願いを
たとえそれが小さい光としても
信じて静かに守りたい

信じて静かに守りたい
宮崎歩の人気歌詞
brave heart

逃げたりあきらめるコトは 誰も 一瞬あ ...

その先へ

流れ行く 時は満ちて 溢れ出す 揺れる ...

Break up!

lalala… lalala… 負 ...

Power Play

どうだっていいよ 気の向くままに生きてる ...

Beat Hit!

今、未来を賭けて ふたつのチカラがぶつ ...

YUME日和

黄金のシンバル鳴らすように 囁くのはお ...

The last element

何のために 戦うのかって もう迷いなどな ...

特捜戦隊デカレンジャー

光よ 都会(まち)の天使たちに届け 輝 ...

想い出の向こう~ACOUSTIC VERSION~

ふいに立ち止まり 忘れかけた面影が 通 ...

ウォウウォウイエイ

転がるように グルグルと回って 落ちる ...

足利義輝のテーマソング

今 この手で戦国創世… 時代の全て ...

オアシス

夢で見た 光るような なつかしい世界 ...