evesta歌詞検索

転がるビー玉(佐藤千亜妃)の歌詞ページです。

転がるビー玉 歌詞

歌:佐藤千亜妃

作詞:佐藤千亜妃

作曲:佐藤千亜妃

叶えばいいなと ひたすらにただ夢見てた
私はスーパースター なのに何故だかおかしいな

神様の合図 見つめ合うeyes
逃す手はない 1から始めようか

欠けたビー玉 コロコロ転がって
どこに行くのかもわからないけど
転がるビー玉 キラキラ光ってる
誰も見てなくても ここに居るよ

誰かのために 生きてみたいと思ってた
私はひとりじゃない 言い聞かせても虚しくて

かわるがわる 朝と夜が来て
変われないまま 終わるのは嫌だから

転がれビー玉 何を言われても
道が見えなくても 笑い飛ばそう
転がれビー玉 君に会えるまで
止まっている暇は無い

欠けたビー玉 コロコロ転がって
どこに行くのかもわからないけど
転がるビー玉 キラキラ光ってる
誰も見てなくても ここに居るよ
佐藤千亜妃の人気歌詞
Summer Gate

似合わないキャミソール着て はにかんで ...

大キライ

ねぇ あんたはいつもさ 靴下脱ぎっぱなし ...

Lovin' You

交差点ですれ違ったあの日のこと 何度で ...

STAR

スーパースターは生まれたときから 決ま ...

lak

思いの分だけ言葉探しても みつからなく ...

FAKE/romance

brand newで最低な関係 アンニ ...

キスをする

今日は晴れた日で それでも少し怯えてい ...

Signal

きっとすぐにあなただってことは わかる ...

SickSickSickSick

変わり者でお人好しで 優しくて傷つきや ...

PLANET

恋をするみたいに 君のリズムに酩酊 ...

Spangle

夜の街に擬態して その瞳のプリズム辿る ...

Prologue

ねえ、ここから連れ去ってよ どこまでも ...

Bedtime Eyes

Ah...darling,darling ...

私たちはただ 椅子取りゲームをしてるだ ...

You Make Me Happy

You make me happy 胸 ...

空から落ちる星のように

国道4号線を下る車に乗って 曇った窓ガ ...