evesta歌詞検索

騙されて(山崎ていじ)の歌詞ページです。

騙されて 歌詞

歌:山崎ていじ

作詞:さわだすずこ

作曲:弦哲也

今日も口から 出まかせの
嘘を平気で ついている
言葉の端(はし)の ほころびも
気付かぬふりで 微笑(ほほえ)んで
なぜか 憎めぬ あんたの嘘に 騙(だま)されて…
酔って二人で はしご酒

あの日出会った 居酒屋で
「横に座って いいですか?」
断るスキも 与えずに
仔犬のような なつっこさ
知ったかぶりの あんたの嘘に 騙(だま)されて…
酔って朝まで 添い寝する

夢の話の その続き
頬(ほお)づえついて 聞いている
広げたままの 風呂敷の
帳尻どこで つけるやら
話し続ける あんたの嘘に 騙(だま)されて…
大晦日(くれ)も一緒に 除夜の鐘

大晦日(くれ)も一緒に 除夜の鐘
山崎ていじの人気歌詞
いくじなし

初心(うぶ)な男(あなた)に 死ぬ気で惚 ...

別れのボレロ

朝日が昇る その前に 鍵は置いてね い ...

幻の小夜曲

思わせぶりに 僕をみつめて 恋に落ちた ...

人情

情けもらって 情けを返す 昔ながらの  ...

男のひとり言

夢の中で 詫びていた お前は笑って う ...

弦の月

俺のつま弾(ひ)く ギターに合わせ 酔 ...