evesta歌詞検索

魚の骨(藍坊主)の歌詞ページです。

魚の骨 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木健太

作曲:佐々木健太

本を読んでも胸に 何もこない毎日を
繰り返すたび僕は ゆっくり消えてるのかも
新鮮さ 失い 乾いた目玉のようだ
でも悪い気がしないのは 君がいるから

浮かれた街を歩き 背骨に寒気を感じ
ドラッグストアで酒を買い 夜を徘徊する
異常な日々かな ダメな大人でしょうか
それでも君は僕を引っ張り続ける

夜を泳いで 魚を捕まえる 冷えた空気と 一緒に吸い込む

喉に刺さった魚の骨 それも気づけば僕の日常
大きかった違和感もいつしか 小さな石ころに変わる
幼かった君も気づけば 僕より大人になってしまった
それなのに子供のまま

ささやかな幸せ 噛みしめるように
君が走る姿を眺め 僕は缶コーヒーを飲む
銀杏が綺麗で 本が頭に入らない
でもなんでこんなに 暖かくなるのだろう

神様は見てるよ 見てなくても知ってるよ
君や僕がどれだけ 頑張ってきたかってことを
神様がいなくても 見捨てられてたとしても
西日のスーパーの脇で 僕ら静かに暮れてく

夜を泳いで 魚を捕まえる 冷えた空気と 一緒に吸い込む

喉に刺さった魚の骨 氷のように溶けて消える
白くなって蒸発した それは僕らが生きてる証
幼かった君も気づけば 僕より年寄りになってしまった
お別れはまだまだ、だよ

たくあんをかじる そして緑茶をすする
君はドッグフードを 明日もかじっていてほしい

夜を泳いで サカナを捕まえる 捕まえにゆこう 捕まえにゆこう

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

向日葵

夏が終わり告げた日 僕らは大人へ変わった ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

僕らしさ君らしさ

なんでこんな性格なんだろう なんでこん ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

0

1と3と、7と9と、0。 形、線と、空 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...