evesta歌詞検索

千羽鶴(遊助)の歌詞ページです。

千羽鶴 歌詞

歌:遊助

作詞:遊助

作曲:Takayuki Houdai・遊助

最初は真っ白なユニフォームでも
色とりどりの鳥 飛びまわり
気が付けば みんなの色が染みついてる

誰より朝早く来るあいつ
夜遅くまで素振りするライバルも
その日 その日を 重ねたよ

例えば イメージ通りの流れにならなくても
まず焦らずに
1回振り向き 力を抜き 俺達を見ておくれ

風よ吹け 千羽鶴
想い乗せて
輝いた太陽 突き抜けて
届け 届け 届け
明日へ繋げる夢と声
握りしめた汗の分まで

思い出せ 仰いだ空
立ち上がり 歩んできた日々
繋げ 繋げ 繋げ
飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ!
勝利に向かって舞い上がれ

最初は真っさらなスコアボードも
様々な物語が 折りなし
気が付けば 僕らの時間が過ぎてく

誰より盛り上げられるあいつ
見えないところでも支えてたあの子
共にその日を重ねたよ

例えば 今までの努力や我慢が報われずに
ミスしても
諦めずに 大丈夫さ 俺達が頷いてる

風よ吹け 千羽鶴
想い乗せて
輝いた太陽 突き抜けて
届け 届け 届け
明日へ繋げる夢と声
握りしめた汗の分まで

思い出せ 仰いだ空
立ち上がり 歩んできた日々
繋げ 繋げ 繋げ
飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ!
勝利に向かって舞い上がれ

その背番号に縫われた 期待と歴史や涙
うれし涙に変えられるのは お前だけだ

一戦必勝
全力疾走
一球入魂
真向勝負だ

大丈夫さ 大胆に 大歓声 胸に抱いて
弧を描いた光は 輝いた未来だ

風に乗れ
どこまでも 千羽鶴
想い乗せて
輝いた太陽 突き抜けて
届け 届け 届け
明日へ繋げる夢と声
握りしめた汗の分まで

思い出せ 仰いだ空
立ち上がり 歩んできた日々
繋げ 繋げ 繋げ
飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ!
勝利に向かって舞い上がれ

遊助について

2008年にクイズ番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」からデビューした3人組ユニット羞恥心が2009年1月に音楽活動を休止後、メンバーの上地雄輔がソロ活動を開始。“遊助”で音楽活動を行うこととなった。
遊助の人気歌詞
青炎

燃えろ青き炎 超えろあの壁を 特 ...

ひまわり

※青い空と雲 太陽をつかまえんぞ 君 ...

ミツバチ

38℃の真夏日 夏祭り こんな日は ...

全部好き。

いきなりですが、あなたの良いとこを10個 ...

Baby Baby

ぶん殴った仲間と三日後に仲直りするくせに ...

V(ボルト)

ドラゴン ゴースト じめん ひこう ど ...

わんぱく野球バカ

心の鼓動が止まらねぇ けど相手のピッチャ ...

いちょう

君流した涙 両手広げて 僕抱きしめた ...

3ヶ月

さよならありがとう あれからちょうど1 ...

たんぽぽ

僕らは同じ時代に偶然生まれてきた 親の ...

横須賀DRIVE

横浜横須賀飛ばしてBGM 高めBPM ...

more and more

『帰って来いよ』だったかなでも 向かっ ...

雄叫び

前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい ...

ライオン

長い 雪解け 恵み いつもの路地 顔出 ...

きみ

生まれてから流した 涙をためたら 使い ...

海賊船

8月10日の月曜日 真夏のセミ鳴く午前 ...

一笑懸命

ご機嫌いかが? さぁみんな笑え 恥ずか ...

まだまだだ自分

馴染みの公園 ベンチで 一人たたずんで ...

「何度怒ってもこの子は」 ため息まじりに ...