evesta歌詞検索

銀次郎旅がらす(彩青)の歌詞ページです。

銀次郎旅がらす 歌詞

歌:彩青

作詞:高田ひろお

作曲:四方章人

津軽海峡 ヨイショと越えりゃ
波が待ったと 通せんぼ
“はぐれ者もんです” 浮世あぶれたひとり旅
下手な世渡り 三度笠
俺(おい)ら股旅 銀次郎

赤い蹴出(けだ)しを ちらりとみせて
あの娘泣いてた 峠道
“はぐれ者です” 浮世あぶれたひとり旅
空でまたたく 北斗星
俺ら股旅 銀次郎

根雪(ねゆき)かき分け 草木がめぶく
春が草鞋(わらじ)に しのびよる
“はぐれ者です” 浮世あぶれたひとり旅
あれが都(みやこ)か 灯がみえる
俺ら股旅 銀次郎
彩青の人気歌詞
津軽三味線ひとり旅

雪がしんしん 凍(しば)れてつもる 三 ...

からっ風道中

やけに風が 風が 吹きつける 肩に重た ...

十勝馬唄 ≪北海道民謡≫

霞む 野っぱらーエ ハァー とねっこ跳 ...