evesta歌詞検索

君がいた街(佐藤あんず)の歌詞ページです。

君がいた街 歌詞

歌:佐藤あんず

作詞:佐藤あんず

作曲:黒P

Uh…Remember you…
Unforgettable…
Of you are in my now…

舞い降りた雪を
手にのせて「積もるかな?」なんて
笑う君の横顔が
頭からずっと消えない

隣を見ればいつも君がいて
いたずら顔で僕のポケットに
手を入れてきて2人手を繋いで
歩いた街 君はもういない

「もしも時間が戻せたなら…」なんて叶うはずないことを
願うくらいなら、もっと君に好きだと、伝えればよかった
今も好きで好きで好きで
僕の中で君がずっと生きてる
「もういいよ」って君は笑ってるのかな
長いまつ毛に雪が落ちて 涙に変わった

「来年の今日も絶対2人一緒だよ?」なんて
隣を見れば君が
今もいる気がしてる

お揃いの時計 君もつけている?
君がいなくても 針は進んでく
僕の肩にそっともたれ微笑んでた
ありふれた日々 二度と戻れない
「もしもサンタがいるのなら…」なんてありえるはずないことを
思うくらいなら、もっと君を幸せにしてあげればよかった
今も好きで好きで好きで
僕の中で君がずっと生きてる
「もういいよ」って君は笑ってるのかな
長いまつ毛に雪が落ちて 涙に変わった

約束してたことも欲しがってたものも行きたがってた場所も
全部叶えてあげれなくて
ごめんね、ごめんね、ごめんね…

「もしもサンタがいるのなら…」僕は君が欲しいと願うよ
君が僕に最後に 言った言葉だけが 思い出せないよ

「もしも時間が戻せたなら…」なんて叶うはずないことを
願うくらいなら、もっと君に好きだと、伝えればよかった
今も好きで好きで好きで
僕の中で君がずっと生きてる
「もういいよ」って君は笑ってるのかな
長いまつ毛に雪が落ちて 涙に変わった

Uh…Not you reborn…
I say that you now…
Unforgettable…
Of you are in my now…