evesta歌詞検索

TOKYO(椎名林檎)の歌詞ページです。

TOKYO 歌詞

歌:椎名林檎

作詞:椎名林檎

作曲:椎名林檎

同じ夢で目覚めた。なぜ今また昔の男など現れる。
眉や目でさえ憶えていない相手じゃ遥か朧の月。
曖昧模糊。そんな顔を見て過ごしていた、妙な場面。
夢は十中八九晴れ模様清々しく。精々願望を映し出しているようで、
莫迦に幸せそうに燥いでいたっけ。
ああしんどいわ。頭のみ冴えている。
どことも誰とも繋がらないこの命。ああ重いわ。
持て余した自我。急いで夢の途中に戻して。起きていたくない。

微熱を帯びた瞼が居直ると、現の世界は荒れ模様忌々しく。
傘も携え用意周到だった。だのに濡れている自分。不幸なんだって。
まあしんどいよ。しとどに泣く足。どこへも誰へも続いていないこの道。
まあ酷いよ。踏み外した過去。行けども帰れども責められて
失せてしまいたい。そう当座凌ぎに必死の人生。
悲しくてもう耐えられない。ねえせめて愛されてみたかった。ひと度でも。

どんな最期を迎えて死ぬんだろう。変わらず誰にも甘えず、
ずっとひとりなら長いわ。高が知れた未来。
短く切上げて消え去りたい。飲み込んで東京。

椎名林檎について

シンガーソングライター。1998年シングル「幸福論」でデビュー。1999年シングル「ここでキスして。」が大ヒットし、幅広い年齢層に人気を得る。以降「本能」「ギブス」「罪と罰」などがヒット。2000年アルバム「勝訴ストリップ」はオリコンチャート1位200万枚のセールスを記録する。2004年にソロ活動を停止しバンド東京事変として活動を開始する。
椎名林檎の人気歌詞
丸の内サディスティック

報酬は入社後並行線で 東京は愛せど何も ...

ギブス

あなたはすぐに写真を撮りたがる あたし ...

長く短い祭

天上天下繋ぐ花火哉 万代と刹那の出会ひ ...

人生は夢だらけ

大人になってまで胸を焦がして時めいたり傷 ...

本能

約束は 要らないわ 果たされないことな ...

幸福論

本当のしあわせを さがしたときに 愛し ...

歌舞伎町の女王

蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜 ...

薄ら氷心中

ねえ、如何して目を合わさうともしないの。 ...

青春の瞬き

美しさと正しさが等しくあると 疑わない ...

正しい街

あの日飛び出した 此の街と君が正しかった ...

罪と罰

※頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を ...

ありあまる富

僕らが手にしている 富は見えないよ 彼 ...

カプチーノ

あと少しあたしの成長を待って あなたを ...

自由へ道連れ

超弩級(ちょうどきゅう)のミサイル 逸 ...

すべりだい

あなたが八度七分の声を 使うときは 必 ...

公然の秘密

どこからか漂う 美味しそうな匂い 逃れ ...

ギャンブル

あなたはそっと微笑(わら)ってくれるから ...

此の扉(ドア)なら破れない 其の塔なら ...

月に負け犬

好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまい ...

流行

谺(こだま)している またキミのコヱが谺 ...