evesta歌詞検索

幻の小夜曲(山崎ていじ)の歌詞ページです。

幻の小夜曲 歌詞

歌:山崎ていじ

作詞:さわだすずこ

作曲:弦哲也

思わせぶりに 僕をみつめて
恋に落ちたと 君がささやく
星の降る 夜の浜辺は 恋の恋のステージ
裸足で踊る 君を追いかけて
抱きしめる すり抜ける
気が付けば 愛はかげろう
誰もいない誰もいない ひとぼっちの夜

あなたの愛が 生きるすべてと
濡れた瞳で 君がみつめる
星が消え 暗い夜空に 赤い赤い三日月
両手を広げ 君をうけとめて
抱きしめる すり抜ける
振り向けば 愛はかげろう
君のいない君のいない 息もできない夜

裸足で踊る 君を追いかけて
抱きしめる すり抜ける
気が付けば 愛はかげろう
誰もいない誰もいない ひとりぼっちの夜
山崎ていじの人気歌詞
いくじなし

初心(うぶ)な男(あなた)に 死ぬ気で惚 ...

別れのボレロ

朝日が昇る その前に 鍵は置いてね い ...

騙されて

今日も口から 出まかせの 嘘を平気で  ...

人情

情けもらって 情けを返す 昔ながらの  ...

男のひとり言

夢の中で 詫びていた お前は笑って う ...

弦の月

俺のつま弾(ひ)く ギターに合わせ 酔 ...