evesta歌詞検索

三角の空き地(乃木坂46)の歌詞ページです。

三角の空き地 歌詞

歌:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Hiroki Sagawa・Yasutaka.Ishio

雑草 伸び放題の
三角の空き地
君を送った夜は
いつもここでキスした

どんなロマンティックも当たり前に思われ
ときめきに慣れてしまう
時には僕たちの帰り道も
ああ 遠回りすればよかった

恋は生きている 生きている ちゃんと見ていないと
すぐ心の形は変わってく
何も気づかなかった僕のせいだよ
いつしか気持ちは死んでいた
君の抜け殻が 抜け殻が 目の前横たわる
瞼(まぶた)をそっと閉じれば夏草の匂い
その角を曲がっても
思い出を語れないだろう

工事車両が入って
何が建つのだろう
そんな感傷的な
僕は君が好きらしい

言葉数少ない君を腕に抱いて
不自然と気づかなくて…
あの時 その理由(わけ)を聞いてあげてたら
まだ続いてただろうか?

花が咲くように 咲くように 愛は生まれ育ち
でも日差しがなければ枯れて行く
水をあげることさえ忘れていたよ
二人は愛し合ってたのに…
一度 美しい美しい花びらが開けば
永遠にずっとそのまま香る気がしてた
手に入れた愛しさは
変わらないものと思ってた

大事な人はすぐそこにいた
だけど今は…
手を伸ばしても
三角の空き地だ

恋は生きている 生きている ちゃんと見ていないと
すぐ心の形は変わってく
何も気づかなかった僕のせいだよ
いつしか気持ちは死んでいた
君の抜け殻が 抜け殻が 目の前横たわる
瞼(まぶた)をそっと閉じれば夏草の匂い
その角を曲がっても
思い出を語れないだろう
乃木坂46の人気歌詞
Route 246

Hang in there! Come ...

I see...

浮かれた気分のステップ 鼻歌まじりでご ...

インフルエンサー

ブンブンブン ブンブンブン ブンブンブ ...

あらかじめ語られるロマンス

Aries(アリエス) Taurus(ト ...

裸足でSummer

いつもの夏と違うんだ 誰も気づいていな ...

僕がいる場所

君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ...

世界中の隣人よ

夜はいつだって明けると誰もみんな思ってい ...

君の名は希望

僕が君を初めて意識したのは 去年の6月 ...

光合成希望

向日葵が似合わないって ある日 誰かか ...

しあわせの保護色

探し物はどこにあるのだろう? いつの日 ...

何度目の青空か?

校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた ...

ガールズルール

海岸線を バスは進む 空は高気圧 ...

ロマンティックいか焼き

ターコイズのリング(Ah! Ah!) ...

僕のこと、知ってる?

知らない街のどこかに 一人で立っていた ...

サヨナラの意味

電車が近づく 気配が好きなんだ 高架 ...

あなたのために弾きたい

幼い頃 近くにある ピアノ教室に通い始 ...

きっかけ

交差点の途中で 不安になる あの信号 ...

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

あの日 僕は咄嗟に 嘘をついたんだ ...

世界で一番 孤独なLover

そんなに優しい言葉を口にしないで いつ ...

夜明けまで強がらなくてもいい

風が悲鳴を上げ窓震わせて 水道の蛇口か ...