evesta歌詞検索

崩壊(松山千春)の歌詞ページです。

崩壊 歌詞

歌:松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

この国は壊れてく この国は壊れてく
みんな誰も気付いて いるはずなのに情け無い
貧しさの中でなら この国は耐え抜いた
みんな力を合わせて 必死に生き延びて来た
ほんの少しの豊かさのために
我々は何を差し出したのだろう
とり返しのつかないものならば
とり返しのつかないものでしょう

この国は崩れてく この国は崩れてく
みんな目的がバラバラで はき違えた個人主義
ひもじさの中でなら この国は頑張った
みんな自分に恥じないよう 勤労意欲にもえていた
権力と金のうま味を知った
ひと握りの奴等に飼い慣らされて
何の怒りも感じないのなら
何の怒りも持たないのでしょう

でも俺の目の黒いうちは
死んでも死んでも死にきれやしない
奴等を道連れにしてでも
真っ当な世間にしたいものだ

この国を救えるか この国を救えるか
日本というこの国は 永遠に不滅だろうか
いやしさが染み付いた この国を守れるか
正義という言葉は そのうち蘇るのだろうか
老いも若きも女子供達も
自分自身を取り戻す事が出来るのか
何の望みも持たないのなら
何の望みもかなわないのでしょう

でも俺もそんなに長くない
どうせそのうち死んで行く身だし
奴等にひとあわふかせる為に
この生命使ってもらえないだろうか
この生命使ってもらえないだろうか
どうか この生命使ってもらえないだろうか
松山千春の人気歌詞

愛することに疲れたみたい 嫌いになった ...

大空と大地の中で

果てしない大空と広い大地のその中で い ...

君を忘れない

君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ ...

長い夜

恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追い ...

旅立ち

私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃ ...

銀の雨

貴方と暮らした わずかな時間 通り過ぎ ...

季節の中で

うつむきかけた貴方の前を 静かに時は流 ...

つかの間のやさしさに 愛をゆだねて 貴 ...

君のために作った歌

何気なく口ずさむ 唄だけど せめて君に ...

小さな窓から見える この世界が僕の全て ...

限りある命

もどらない若い日を 貴方と生きる ...

ふるさと

喫茶店でほほづえついて 誰か待つよなふ ...

凡庸

何もできないと思い悩むよりは せめて悔 ...

人生の空から

深く耳をすませば 朝一番の汽笛 街はに ...

祈り

さよならも 言えないまま 貴方から離 ...

ひまわり

いくつもの ひまわりに ささやいた 君が ...

貴方のことで

貴方のことで 心の中が あふれたのなら ...

夜明け

どれ程 目をこらしたなら 明日が見えるの ...

純 -愛する者たちへ-

どんなに愛しても 愛したりない あなた ...

時代をこえて

何もかもがいやに なりかけていた ...