evesta歌詞検索

A君の悲劇(森高千里)の歌詞ページです。

A君の悲劇 歌詞

歌:森高千里

作詞:森高千里

作曲:斉藤英夫

空港で 偶然出会った
4年ぶりだわ

あの頃 とても好きだったの
あなたのことを

胸がときめいたの すごく
なんだか 変よ

背が高くなったのね
魅力的だわ

声をかけたの 私
驚いた あなたの顔には

泣きだしそうな 笑顔
なぜ そんな顔をしたの?

話しをしてみたら
なるほど あれから ずっと

私のことが 好きだったの
うれしいけれど

恋人の1人も いないの
なさけないわね

16の頃 あなた
輝いていた

4年も 彼女いない
若いのに 信じられないわ

よく がまんしてるわね
私が みんな悪いの

まるで 悲劇な喜劇
もてない方じゃなかったのに

言わなきゃ よかったわね
私は うまくやってる


恋人の1人も いないの
気持ち悪いわ

ひさしぶり 会えたのに
これじゃ がっかり

まるで 悲劇な喜劇
普通では考えられない

4年も 彼女いない
自慢には ならないはず


まるで 悲劇な喜劇
普通では考えられない

よく がまんしてるわね
私が みんな悪いの

まるで 悲劇な喜劇
もてない方じゃなかったのに

言わなきゃ よかったわね
私は うまくやってる

森高千里について

1986年ポカリスエットのCMオーディションに合格し、芸能界デビュー。1987年映画「あいつに恋して」に初出演。同年「NEW SEASON」で歌手デビュー以降は、歌手業に専念。「17才」「雨」「私が、オバサンになっても」などがヒット。1999年6月、俳優の江口洋介と入籍。
森高千里の人気歌詞

ふたりで来た坂道を 歩いてるわ コート ...

渡良瀬橋

渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好 ...

私の夏

どこかへ行きたいな今年も この間彼とは ...

17才

誰もいない海 二人の愛をたしかめたくて ...

私がオバさんになっても

秋が終れば冬が来る ほんとに早いわ 夏 ...

ひとつひとつ消えてゆく雨の中 見つめる ...

臭いものにはフタをしろ!!

ある日突然知らない男が 私を呼びとめて ...

素敵な誕生日

明日はいよいよ 彼の誕生日 手料理を作ろ ...

この街

街のはずれの駅で あなたを見送ったのは ...

気分爽快

やったね おめでとう いよいよあいつとデ ...

夏の日

短い夏が通り過ぎてく 静かな浜辺 午後 ...

くまモンもん

くまモン くまモン くまモン くまモン ...

風に吹かれて

遠い所へ行きたい どこか遠い所へ あの ...

ザ・ミーハー

※お嬢様じゃないの わたしただのミーハー ...

二人は恋人

最近あなた 優しくないわ 私のこと も ...

今度私どこか連れていって下さいよ

いつも 優しくしてくれるけれど それだ ...

八月の恋

真夏の海が見えるお店で 紅茶を飲んでさ ...

ロックン・オムレツ

うちのママはパパと仲良し ほんとめった ...

ハエ男

あいつはいつも飛んでる ハエ男 あいつ ...

だいて

私のこと好きなの? 何も言わないけれども ...