evesta歌詞検索

足下を飾る太陽(工藤静香)の歌詞ページです。

足下を飾る太陽 歌詞

歌:工藤静香

作詞:AERI

作曲:KAZUNORI FUJIMOTO

白い砂の上 足下を飾る太陽
風に運ばれて 海の底深くゆっくり落ちてゆく
Season change 時は過ぎる 悪戯にバランス失っても
There's tomorrow 激しい痛みでも きっと 笑えるから

Sun will rise again
何が大切か(I know) 何を求めるか(You know)
何を信じて生きてゆけばいい(We know)
向かい風が強く 前が見えなくても あなたがいてくれる

暗闇の中を 波打ち際で踊ってる
蒼い海の上 未来の光はキラキラ導くよ
Season change 宇宙の中 生まれる命よ強く生きて
There's tomorrow 恐れる事はない きっと 越えられるね

Sun will rise again
誰が大切か(I know) 誰を求めるか(You know)
誰を信じて生きてゆけばいい(We know)
嵐に投げ出され 何も見えなくても あなたがいてくれる

Ah 果てしなく続いて行く地平線
羽ばたいて行けるきっと何処までも
I can see myself in your eyes

Sun will rise again
何が大切か(I know) 何を求めるか(You know)
何を信じて生きてゆけばいい(We know)
向かい風が強く 前が見えなくても あなたがいてくれる

Sun will rise again
誰が大切か(I know) 誰を求めるか(You know)
誰を信じて生きてゆけばいい(We know)
嵐に投げ出され 何も見えなくても あなたがいてくれる

Sun will rise again
何が大切か(I know) 何を求めるか(You know)
何を信じて生きてゆけばいい(We know)
向かい風が強く 前が見えなくても あなたがいてくれる

Sun will rise again
誰が大切か 誰を求めるか
誰を信じて生きてゆけばいい
嵐に投げ出され 何も見えなくても あなたがいてくれる

工藤静香について

「おニャン子クラブ」のメンバーとして活躍。その後、生稲晃子・斉藤満喜子とユニット「うしろ髪ひかれ隊」を結成。 1987年8月31日、「禁断のテレパシー」でソロデビュー。「FU-JI-TU」「慟哭」などをヒットさせる。88年にNHK紅白歌合戦に初出場。 SMAPの木村拓哉と00年12月に結婚。女優、画家としても活動の場を広げている。
工藤静香の人気歌詞
慟哭

避けられてるかもしれない予感 それとな ...

MUGO・ん…色っぽい

言えないのよ 言えないのよ 言いた ...

嵐の素顔

嵐を起こしてすべてを壊すの… 「君 ...

恋一夜

濡れた髪を はじめて見せた夜 心が泣い ...

FU-JI-TSU

こんな小さな星では きっと出会ってしま ...

黄砂に吹かれて

黄砂に吹かれてきこえる歌は 忘れたくて ...

深紅の花

貴方がくれた 青い薔薇の花 愛しあった ...

Blue Velvet

ラン トゥ ザ ハリケーン ドラマティク ...

くちびるから媚薬

ちょっと待ってよ ねえ なんて言ったの ...

Ice Rain

泣き続ければいい 涙なくなるまで 壊し ...

激情

2人になりたい 1つになりたい 心細さ ...

抱いてくれたらいいのに

※抱いてくれたらいいのに そばにいたい ...

Blue Rose

大切な愛をなくして 泣いてみるのもいいん ...

Again

※[I Can't forget you ...

きらら

思いを きららの流れに 貴方に 伝えたく ...

雪・月・花

シーツの波間にあなたを探していた 探せ ...

ぼやぼやできない

ごらんよ女たちの胸 薔薇んが枯れてゆく ...

証拠をみせて

曲がりくねった スパイラルの上 昇って ...

私について

私について語られる出来事 もれなく聞い ...

in the sky

壊れたメロディ この世界を それでも空 ...