evesta歌詞検索

負け犬にアンコールはいらない(ヨルシカ)の歌詞ページです。

負け犬にアンコールはいらない 歌詞

歌:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

大人になりたくないのに何だか
どんどん擦れてしまってって
青春なんて余るほどないけど
もったいないから持っていたいのです

「死ぬほどあなたを愛してます」
とかそう言う奴ほど死ねません

会いたい好きです堪りません
とか誰でも良いのに言っちゃってんのがさ、わかんないね

もう一回、もう一歩だって
歩いたら負けだ
つまらないって口癖が、僕の言い訳みたいじゃないか

もう一回、もうこんな人生なんかは捨てたい
夏のバス停で君を待っていたいんだ

負け犬だからさ想い出しかないんだ

逃げるは恥だが役に立つとかいうけど正直立てません
大人になりたくないのにいつから
笑顔が上手になったんだ

人生なんて余るほどないし
友達なんかはいりません
最低限の荷物を固めて
あなたに会いに行こうと思いました

堪んないね

5! 4! 3! 2! HOWL!

もう一回、もう一個だって落としても死ねない
負け続けても笑った君が白痴みたいじゃないか

もう一生、後悔したくない僕らは吠えたい
負け犬が吠えるように生きていたいんだ
君のそんな顔なんか見たくもないんだ

人生に名前をつけるなら
希望って言葉は違うだろ
もう何年待っているんだろう、わからないか

君以外はどうでもいいんだよ
それだけはわかっていたんだろ

もう一回、もう一歩だって歩いても言えない
所詮音楽が響くか 何もかもが言い足るものか

もう一回、僕たちにもうアンコールなどいらない
吠え面かけよ偽善者

もう一回、もう一歩だって歩いたら負けだ
世界平和でも歌うか 早く全部を救えよ愛とやらで

もういい、もうこんな人生全部を賭けたい
負け犬なりに後悔ばっか歌って
また夢に負けて、昨日を愛おしんで
ヨルシカの人気歌詞
花に亡霊

もう忘れてしまったかな 夏の木陰に座っ ...

思想犯

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか ...

爆弾魔

死んだ眼で爆弾片手に口を開く さよなら ...

昼鳶

器量、才覚、価値観 骨の髄まで全部妬ま ...

だから僕は音楽を辞めた

考えたってわからないし 青空の下、君を ...

ただ君に晴れ

夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜ ...

春ひさぎ

大丈夫だよ大丈夫 寝てれば何とかなるし ...

花人局

さよならを置いて僕に花もたせ 覚束ぬま ...

言って。

言って あのね、私実は気付いてるの ...

盗作

「音楽の切っ掛けは何だっけ。 父の持つ ...

レプリカント

君は映画をずっと観ている 誰一人もいな ...

心に穴が空いた

小さな穴が空いた この胸の中心に一つ ...

藍二乗

変わらない風景 浅い正午 高架下、藍二 ...

ヒッチコック

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでし ...

逃亡

夏の匂いがしてた あぜ道、ひとつ入道雲 ...

雲と幽霊

幽霊になった僕は、明日遠くの君を 見に ...

夜行

ねぇ、このまま夜が来たら、僕らどうなるん ...

八月、某、月明かり

何もいらない 心臓が煩かった 歩く ...

夕凪、某、花惑い

夏になる前にこの胸に散る花火を書いた ...