evesta歌詞検索

東京わらべ唄(寺本圭佑)の歌詞ページです。

東京わらべ唄 歌詞

歌:寺本圭佑

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

ああ つらいつらいよ 浮世の酒は
甘かぁないよと わかっちゃいても
骨の芯まで ジンジン沁みる
純な昔を しのんで
東京わらべ唄

真っ赤な蛍をブンブン飛ばし
さがしてみようか甘そうな水を
酔いどれ男のoh ho ho ho...
世迷いごとさ
おんなじ川の対岸(きし)
ああ どっちも にがい

ああ 好きだ好きだよ 好きだと叫ぶ
女心を わかっちゃないと
ふらりふられて はじけてとんだ
とどけ天まで しゃぼんだま
東京わらべ唄

片方だけの手袋ポツリ
忘れちゃいないが忘れてたよな
ごめんよ おふくろoh ho ho ho...
風邪などひくな
聴かせろ 子守唄
ああ 帰ろうかな

ああ ずるいずるいよ 浮世の川で
泳ぎつかれて 振り向いてみりゃ
舟に乗っかるやつばかり
笑って手を振り また泳ぐ
東京わらべ唄
寺本圭佑の人気歌詞
風の駅舎

急行電車 一本(ひとつ) 見送った 枯 ...

哀しみを燃やして

最初からわかってた いつか別れがくること ...

心の花束

いつまでも いつまでも 二人で歩いてゆ ...

ひとりにしない

少し痩せたね 無理してないか 振り向く ...

やむにやまれず

やむにやまれず飲む酒を 許して欲しいと ...