evesta歌詞検索

夕顔~ふるえる花~(寺本圭佑)の歌詞ページです。

夕顔~ふるえる花~ 歌詞

歌:寺本圭佑

作詞:朝比奈京仔

作曲:小田純平

今はただ 純なあなた
手放すことが怖いの
抱き合うだけで時が
ゆらゆらと 崩れてゆく
思い出に しましょう
言いかけた言葉は
唇で ふさがれて
涙に変わったわ

愛し過ぎたら 傷つけあう
その傷に また 愛が流れ込む
どうしようもなく どうしようもなく
あなたに 走って
夕顔 ふるえる花弁(はな)
暗闇に咲く 白い花

今はただ 純なあなた
愛し貫(ぬ)いてみたいの
微(かす)かな夢を抱いて
このままで 夜明けを待つ
思い出に しましょう
もう二度と言わない
散ってゆくその日まで
私は あなたのもの

愛し過ぎて 傷つけあい
その傷に また 愛が流れ込む
どうしようもなく どうしようもなく
あなたに 流れる
夕顔 ふるえる花弁(はな)
夜明けに散る 白い花

愛し過ぎたら 傷つけあう
その傷に また 愛が流れ込む
どうしようもなく どうしようもなく
あなたに 走って
夕顔 ふるえる花弁(はな)
暗闇に咲く 白い花
寺本圭佑の人気歌詞
風の駅舎

急行電車 一本(ひとつ) 見送った 枯 ...

哀しみを燃やして

最初からわかってた いつか別れがくること ...

心の花束

いつまでも いつまでも 二人で歩いてゆ ...

ひとりにしない

少し痩せたね 無理してないか 振り向く ...

やむにやまれず

やむにやまれず飲む酒を 許して欲しいと ...