evesta歌詞検索

ANCHOR(WANIMA)の歌詞ページです。

ANCHOR 歌詞

歌:WANIMA

作詞:KENTA

作曲:KENTA

夜明けを待たないで旗を掲げ
無我夢中に旅の途中 地図はいらない もう自由
幼い記憶を便りに帆を張って
碇を揚げ 舵を取る 朝日が昇る前に…

ユラユラ…揺れる浮かんだ流木を上手く避けて
キラキラ…輝く次の町の灯りを目印に

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

徹夜明け 眠れずにまたお手上げ
家に帰る道の途中 愚痴は言わない 損する
幼い記憶を呼び覚まし 頬を張って
怒り抑え 何が出来る? 夕陽が沈む前に…

チラチラ…ちらつく 不安や絶望を胸に仕舞って
ガタガタ…震えるこの身体を生きている証に

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

深い海の底
眠りにつく止まった午後
地平線の先には港
視界良好!! 曇らない航海を…

振り払って泳いで 時に身を任せ
振り向かないで 行っておいで キミの船出

おいで 急いで 繰り返し重ね
寄せては返す波に揺られて
朝日が昇る前に…

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

あれも欲しい これも欲しい
着飾って失って取れたウロコも
深い海の底
眠りにつく止まった午後…
WANIMAの人気歌詞
いいから

いいから気持ち良くするから 誰にも言わな ...

シグナル

不確かなまま はじまる今日は 変わらな ...

JOY

これまで何度も何度も何度だって 剥がれ ...

切手のないおくりもの

私からあなたへ この歌を届けよう 広 ...

GONG

広い海を今日も進む 信じた思いが旗を掲 ...

アゲイン

懐かしくて もう一度 焼き付いて離れな ...

ともに

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも ...

りんどう

流れる時の早さに 身体を委ね 眺めてる ...

花火

あぁ空に舞った... 何度も何度でもよ ...

オドルヨル

どう足掻いても揺らぐ本能(Hey!!) ...

やってみよう

正しいより 楽しい 正しいより 面白い ...

THANX

ありがとうを込めて歌った この気持ちに嘘 ...

1CHANCE

気になるあの子欲張りなBitchで目が離 ...

CHEEKY

冷静と沈着 のぼせのぼせ干上がった ...

CHARM

憧れぶら下げて走り続けて 心配なんかい ...

Drive

光る星を繋ぎ合わせ 夜を超え朝が来るまで ...

リベンジ

まずは皆 手を叩け(oh yeah) ま ...

夏のどこかへ

迷いを束ねて 夏の幕開け 悲しみ脱ぎ捨 ...

これだけは

これだけは忘れないで 離れていてもここ ...