evesta歌詞検索

嘆きのコーヒーサイフォン(長渕剛)の歌詞ページです。

嘆きのコーヒーサイフォン 歌詞

歌:長渕剛

作詞:長渕剛

作曲:長渕剛

コーヒー飲みたいな 時間におくれそう
気分が悪いな Ah…
徹夜になるほどの ことでもねえのに
あ… かったるい朝

昨日の酒がぬけず 昨日の馬鹿っ面の
臭え あいつの 言い訳
がまんするほどの ことでもねえのに
あ… かったるい朝

信じるも信じねえもねえさ
やるって決めたことはやんなきゃなんねえし
おまえみてえに 何度も何度もしくじるわけにはいかねえし
ぶっ飛ばしたって わかんねえし
心の話しても わかんねえし
そんでくそまじめな面して「…すみません」って言われても誰が喜ぶ?

おまえがちゃんと普通に伝えてくれてりゃ
こんなことにはならなかったってことが
この1年でどんだけ?どれだけ?
あ… かったるい朝

てめえ 人にぶら下がって生きんなら しっかり掴めや 俺を
けど 人にぶら下がって生きねえんなら 自分しっかり持たなきゃよ
まぁおまえ一辺ここに座れや!!
『もう2度とてめえの面なんか見たくねえ!』って言ってもよ…
次の朝になりゃ
『あいつ…何とかしてやりてえな』って思うのが優しさってもんだろが!!
けど その優しさにあぐらをかいて 汗かかねえんなら もうやめちまえ!
だったらもうやめちまえ おまえなんかしらねえよってか おまえ!!
『悔しくねえのか?くやしく!!』
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン

コーヒー飲んでくかい 時間におくれちまった
仕方がねえな Ah…
朝っぱらからマッチで 火をつけりゃシュッシュクポコポコ
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン

このまんまじゃ ガキに馬鹿にされるっておまえ
魚の腐ったみてえな目ん玉でボォーっとしやがって
「俺かわいそう…」みてえなさ
危機なんだぞ危機!! おまえにはな
危機感ってもんが何にも何にもねえんだよ!!!何にも

北の方じゃ ミサイルがバカバカ撃ち込まれてんだぞ
ロシアはロシアで戦争ばっかやってるし アメリカじゃ商売人が大統領だ
国も人も魂も何でも銭で買われっちまうぞ
おまえ 女房もガキもいるんだろ? ちったあ楽さしてやれや!!
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン

なんで人としっかり物を話せねえんだ?
なんであいつの気持ちをわかってやれねえんだ?
だったらこの先 人と人との間で仕事できねえじゃん!
おい 聞いてんのか?
ってか、とりあえず一辺そのパソコン閉じろや!!

おいっ!! だから そのパソコンみながら
俺と話しすんのはやめてくんねえか
え? 「僕、人間関係 ダメなんです…」って?
おまえな!! だったら何で女房とは肉体関係でガキ何人もつくんだよ!!
このやろう
馬鹿かおまえ
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン

One More Cup of Coffee 時間におくれそう
気分が悪いな Ah…
朝っぱらからマッチで 火をつけりゃシュッシュクポコポコ
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン
あ… 嘆きのコーヒーサイフォン

長渕剛について

1978年10月、「巡恋歌」でデビュー。1980年に「順子」が初のチャートNo.1を獲得。その後シングル「乾杯」をリリースし、初のミリオンセラーを記録する。86年には、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」で役者デビュー。ドラマ「とんぼ」「しゃぼん玉」などに主演、役者としても根強いファンを獲得した。
長渕剛の人気歌詞
乾杯

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ ...

夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う ゆか ...

とんぼ

コツコツとアスファルトに刻む 足音を踏 ...

RUN

賽銭箱に 100円玉投げたら つり銭出 ...

Myself

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから ...

ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい・・・ ...

巡恋歌

好きです 好きです 心から 愛していま ...

しあわせになろうよ

※出会った頃の二人に も一度戻ってみよ ...

交差点

君の胸の痛みが 僕にわかるといいね ...

ひまわり

北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を ...

I love you

「私には 私の生き方がある」とか 「自 ...

GOOD-BYE 青春

GOOD-BYE 青春 いい事なんかな ...

西新宿の親父の唄

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた ...

しゃぼん玉

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ ...

STAY DREAM

死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみ そ ...

蝉 semi

蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミ ...

素顔

夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ...

裸足のまんまで

どしゃ降りの雨の中で傘もささずに歩いてた ...

何の矛盾もない

例えば 今日という日が 何であるのかを ...

ひとつ

ひとりぼっちに させてごめんね もう二 ...