evesta歌詞検索

盛り場たずねびと(浜博也)の歌詞ページです。

盛り場たずねびと 歌詞

歌:浜博也

作詞:仁井谷俊也

作曲:岡千秋

噂の糸を たぐりよせ
追ってきたのさ 仙台へ
ネオンさざめく 国分町(こくぶんちょう)は
横顔よく似た 女(ひと)ばかり
何処にいるのか 今もひとりか
小雪まじりの 北の町

忘れることが できるなら
途中下車など するものか
岐阜は柳ケ瀬(やながせ) 一番街に
一ヶ月(ひとつき)まえまで 居たという
なんで別れた あんないい娘(こ)と
苦い未練の なみだ酒

連絡船の 着く港
いつか流れて 高松に
酔ってさまよう 片原町(かたはらまち)は
尋ねる路地さえ 行(ゆ)きどまり
生きていたなら きっと逢えるさ
風につぶやく 瀬戸の海
浜博也の人気歌詞
今夜はパートナー

星の流れる夜に めぐり逢ったのさ カウ ...

似た者どうし

宵の口から したたか呑めば 親父の姿が ...

情け雨

後は追わない 約束の 小指からめる ひ ...

雪折れの宿

雪に埋もれる 竹の小径 明日を語れぬ  ...

港に向いた窓

ため息まじりの 霧が流れて 女は今夜も ...

泣きむし蛍

赤いネオンの 水たまり はぐれ蛍が 目 ...

東京泣きぼくろ

泣いているのか まつげ濡らして なぜか ...

愛しい男よ

海鳴り間近な 最果(さいは)ての駅 霧 ...

ドルチェ・ヴィータ

泣いているんだね おまえの肩がふるえて ...

夢あるかぎり

夢あるかぎり 命のかぎり いつまでも ...