evesta歌詞検索

駅(wacci)の歌詞ページです。

駅 歌詞

歌:wacci

作詞:橋口洋平

作曲:橋口洋平

君は今も素敵に笑えていますか
電車は雨しぶきを散らして滑り込む

あの日笑顔のまま 君はホームへ消えた
しばらく立ちすくんで

夢を語るたびに大人になってゆくのを
隣で見てきたから

発車のメロディが流れドアが閉まる音まで
聞いてから改札の前で一人泣いた

君は今も素敵に笑えていますか
描いてた夢には近づけてますか
君のことを思うからこそのさよなら
なんてドラマに変えてた僕は幼くて

線路脇に残る 泥の混じった堅雪
冷たい雨に溶けて

上書きを重ねて 人は忘れてゆくのに
めぐる季節のように

僕も今では目の前の暮らしや恋があって
この先も交わることなき道を歩く

君は今も誰かに恋をしてますか
描いてた幸せ そばにありますか
いつかふいに君の横顔に見とれた
青色のベンチは変わらずにここにある

駅は気づけば 雨漏りの場所が増えて
二人重ねた年月を表してた

君は今も素敵に笑えていますか
電車は 想いをホームに残して 滑り出す
wacciの人気歌詞
別の人の彼女になったよ

別の人の彼女になったよ 今度はあなたみ ...

大丈夫

涙を流した君にしか 浮かべられない笑顔が ...

感情

喜怒哀楽 上手いこと表に出せなかった僕に ...

空に笑えば

泣くな 胸張れ 顔上げて 笑え そうい ...

宝物

泣きながら励ましあった あの夜のことを覚 ...

君なんだよ

slowly slowly 遠回りしよう ...

足りない

幸せのカスを舐めて まだ味がしたから泣い ...

二人で磨いた 窓越しの空を 座り込んで見 ...

フレンズ

角曲がりいつもの場所で 変わらぬ顔ぶれに ...

僕らの日々

努力は簡単に人を裏切るけれど それでも ...

Buddy

くすんでいた互いの夢は 重ね合わせたら ...

東京

午後から予報どおりの雨 僕らは自転車を降 ...

歌にするから

改まって 伝えてしまえば きっと途中で ...

夏休み

ねぇ 蛍が舞い まるで夜空 ここまで降り ...

キラメキ

落ち込んでた時も 気がつけば笑ってる ...

二度目の出会い

星がとけてゆく 並木道が染まりだした ...

リスタート

決めつけたのは誰だ 星の光は僕らの街にも ...

三日月

それでもあなたが好きと 覚悟を決めた春か ...

あいかわらず

食卓 向かい合う僕ら カーテン揺らす都会 ...