evesta歌詞検索

Souvenir ~思い出~(槇原敬之)の歌詞ページです。

Souvenir ~思い出~ 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

そう確かに日本人はちょっと
働き過ぎと思うけれど
他の国の人達はちょっと
働かなすぎじゃないのかな?!
お土産買おうと思っても
大体6時か7時で店じまい
ならばと朝早く出かけても
昼前まで店は開かなかったり

だけどバーやレストランは
わりと遅くまでやってる
覘けば色んな人が
グラス片手に楽しく語らってる

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
そんな風に笑ったのは
一体いつが最後だったっけ?

少子化問題は年々
深刻だとニュースは言うのに
保育所に入れない子供が
溢れているとも言ってる
子供はどんな状況でも
上手に順応できる天才だ
鍵っ子でもそうじゃなくても
悩みもあるし楽しさも見つけられる

でもこの年になって思う
生まれてから今日まで
一体何度くらい
父や母と触れ合ったのだろうかと

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
そんな風に笑ったのは
一体いつが最後だったっけ?

通りのあちらこちらからいい匂いと
話し声が風に乗って届く
僕は大事な人を想って
少し淋しくなったんだ
早く君に会いたいな

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
僕らに今足りないものは
そんな思い出なんだろう

お土産は適当に空港で買おう
でもそんなことよりも
早く帰って君と食事しよう
心とタイを緩めて

(働かなすぎなんじゃないのかなって
ちょっとはまだ思ってるけど)

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...