evesta歌詞検索

泥だんごの天才いたよね(あいみょん)の歌詞ページです。

泥だんごの天才いたよね 歌詞

歌:あいみょん

作詞:あいみょん

作曲:あいみょん

雑誌の切り抜きのような少女は
チュッパチャプスを加えて気取っているさ
でかめのサングラスはきっと使い方を知らない

隣には嫌な目をしたやつ
大口叩く大物気取り
「どうよ私らイケてるでしょ」と言わんばかりの顔を見せる

明らかに小学三年生
茶髪の髪を揺らしランドセル
背負う姿は可愛げのない高校生のようだ

隣には顔しかめる教師と
それに楯突くモンスターペアレント
何が何だかいつからこれが普通になってしまったのだろう

決められた将来があるなんて
窮屈してるなあ

小さなころから気取ってばかりいること
教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう

電車に座り込むセーラー服
パンツギリギリに風が吹く
中年親父に「こっち見んな」と野次を飛ばし笑う

ドンキにたかる若者集団
夜間限定で最強と名乗る
昼間は親にペコペコしちゃっていい子ちゃんをしてんのだろう

家で素直になれないなんて
どうかしてるなあ

若いうちに教えてあげられること伝えてほしい
だから、目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう

戦争の話をしてあげよう
地震の話をしてあげよう
お金の話をしてあげよう
人生の話をしてあげよう

何も知らずに誰かを傷つけてふさぎ込む子が減るように
目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう

小さなころから気取ってばかりいること教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう
あいみょんの人気歌詞
裸の心

いったいこのままいつまで 1人でいるつ ...

マリーゴールド

風の強さがちょっと 心を揺さぶりすぎて ...

夕焼けが燃えてこの街ごと 飲み込んでし ...

君はロックを聴かない

少し寂しそうな君に こんな歌を聴かせよ ...

愛を伝えたいだとか

健康的な朝だな こんな時に君の“愛して ...

ハルノヒ

北千住駅のプラットホーム 銀色の改札 ...

恋をしたから

忘れられないものなどなくて 譲りきれな ...

生きていたんだよな

二日前このへんで 飛び降り自殺した人の ...

空の青さを知る人よ

全然好きじゃなかった ホラー映画とキャ ...

ら、のはなし

君のいない世界で 僕が生きるとすれば ...

真夏の夜の匂いがする

真夏の夜の匂いがする 絵の具のソレと同 ...

○○ちゃん

私のこれまでの恋は この強がりな性格が邪 ...

今夜このまま

苦いようで甘いようなこの泡に くぐらせ ...

ユラユラ

ブラインド越しに見える月を 「見ながら ...

貴方解剖純愛歌 ~死ね~

あなたの両腕を切り落として 私の腰に巻き ...

さよならの今日に

泥まみれの過去が 纏わりつく日々だ ...

満月の夜なら

君のアイスクリームが溶けた 口の中でほ ...

プレゼント

こんなに近くに落ちている夢を 次から次 ...

夢追いベンガル

裏切ったはずのあいつが笑ってて 裏切ら ...

二人だけの国

運命共同体同士 ナンマイダ ナンマイ ...