evesta歌詞検索

ブラザー軒(ハンバートハンバート)の歌詞ページです。

ブラザー軒 歌詞

歌:ハンバートハンバート

作詞:菅原克己

作曲:高田渡

東一番丁、
ブラザー軒。
硝子簾がキラキラ波うち、
あたりいちめん氷を噛む音。
死んだおやじが入って来る。
死んだ妹をつれて
氷水喰べに、
ぼくのわきへ。
色あせたメリンスの着物。
おできいっぱいつけた妹。
ミルクセーキの音に、
びっくりしながら
細い脛だして
椅子にずり上がる。
外は濃藍色のたなばたの夜。
肥ったおやじは
小さい妹をながめ、
満足気に氷を噛み、
ひげを拭く。
妹は匙ですくう
白い氷のかけら。
ぼくも噛む。
白い氷のかけら。
ふたりには声がない。
ふたりにはぼくが見えない。
おやじはひげを拭く。
妹は氷をこぼす。
簾はキラキラ、
風鈴の音、
あたりいちめん氷を噛む音。
死者ふたり
つれだって帰る、
ぼくの前を。
小さい妹がさきに立ち、
おやじはゆったりと。
東一番丁、
ブラザー軒。
たなばたの夜
キラキラ波うつ
硝子簾の向うの闇に。

ハンバートハンバートについて

HUMBERT HUMBERT 佐藤良成(さとうりょうせい)と佐野遊穂(さのゆうほ)によるデュオ。 2003年メジャーデビュー。
ハンバートハンバートの人気歌詞
おなじ話

どこにいるの? 窓のそばにいるよ 何を ...

何を見ても何をしても 僕の心凍えたまま ...

ぼくのお日さま

ぼくはことばが うまく言えない はじ ...

まぶしい人

すぐあとを追いかけて いるのだと思って ...

おうちに帰りたい

何も言わずに家を出て こんなとこまで来 ...

喪に服すとき

いつまでも眠ろう 何度でも生きよう ...

メッセージ

もしも僕の声が君に届くなら 胸の想いを ...

ちいさな冒険者

転んで 擦りむいたとこ 血がにじんで ...

教訓1

命はひとつ 人生は1回 だから 命を  ...

小さな声

一番辛いのは 朝起きること あれこれ言 ...

永遠の夕日

君と初めて出かけたのはこんな秋の日だった ...

バビロン

考える 本を読む 夢を見る 嘘をつ ...

罪の味

とうとうおいらやってしまった 越えては ...

プカプカ

おれのあん娘は タバコが好きで いつも ...

おかえりなさい

ああ今夜も雨が降る 冷たい雨が降る 近 ...

今晩はお月さん

山の向こう日が落ちて 夕闇が影を隠す ...

透明人間

ひょんなことで歌が売れ、急に金が入ってき ...

夜明け

幾つもの月を数え私は今見つけた これか ...

邂逅

あなたが わたしの 名前を 呼ぶの ...

みじかいお別れ

空はたそがれ 遠く人影、かれは誰? 風 ...