evesta歌詞検索

アネモネ(関ジャニ∞)の歌詞ページです。

アネモネ 歌詞

歌:関ジャニ∞

作詞:U-ka

作曲:高橋浩一郎

今日も朝から駅に向かって走った 時計と競争しながら猛ダッシュ
そんな時に限って切れてんだ 改札におもいっきり足止めくらって
いつもながらツイてないし 余裕を買う金だってないし
で、ついでに全くモテませんし ある意味三拍子揃ってます
電車のドアは僕なんか 見捨てるように吐き捨て
「成功への道はもう満員」みたいに思えた
疲れた靴で歩き回り 戻った散らかった部屋で
ぽつんと一人待っていた 僕の事じゃなく明日の太陽の事を
名前すら知らないお前を見下ろしてふと思った
“僕なんかに何が出来るんだろう”

「赤い花が咲くんだ」と花屋のお姉さんがそう言っていた
いつも太陽の場所を知ってるヤツで
上に伸びたい僕と、下に下に根を伸ばしてったお前は
「歩けないからイヤなもんも見なくて良いなぁ」なんて思った
何も語りはしないけど 両手のばしてた
ひたむきなお前見てると なんだか思い出すんだあの日を
笑顔で手を振っていた優しい姿を

「つまらない」や「くだらない」がいつもの僕らしい口癖になってた
人に優しくしたって何にも返ってこないんだと
形ばっかこだわってた「優しさ」の「本当」の「意味」を

My Darling. 大切な人の為に
こんな僕にも出来る事があると教えてくれたのは
あなたの笑顔でした
My Darling. その笑顔に会えるなら
ちょっとムリしても良いと思えるよ だからいつも笑っていて欲しい
花のように

男なら一生に一度咲かそう
大きな、キレイなんかじゃなくたって良いから誰よりも
ずっと誇らしい自分だけの花を
まだ見えないその「色」を見つける為に
泣いたりくじけたりしてたどり着くのさ
最後に笑えばOKでしょ、なぁそうだろ?

My Darling. 大切な人の為に
こんな僕にも出来る事があると教えてくれたのは
あなたの笑顔でした
My Darling. その笑顔に会えるなら
ちょっとムリしても良いと思えるよ だからいつも笑っていて欲しい
花のように

ホントに大切な人はいつも すぐそばにいたりするもんだね
傷つけてしまったと思えば 自分の方が傷ついてたり
優しくしたつもりでいて 優しくされてたりするんだよ
僕もつぼみ抱く名もなき花です

関ジャニ∞について

横山裕(よこやま ゆう 1981年5月9日 A型 大阪府出身)エイトカラー:ブラック 渋谷すばる(しぶたに すばる 1981年9月22日 O型 大阪府出身)エイトカラー:レッド 村上信五(むらかみ しんご 1982年1月26日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:パープル 丸山隆平(まるやま りゅうへい 1983年11月26日 A型 京都府出身)エイトカラー:オレンジ  安田章大(やすだ しょうた 1984年9月11日 A型 兵庫県出身)エイトカラー:ブルー 錦戸亮(にしきど りょう 1984年11月3日 O型 大阪府出身)エイトカラー:イエロー 大倉忠義(おおくら ただよし 1985年5月16日 O型 大阪府出身)エイトカラー:グリーン 内博貴(うち ひろき1986年9月10日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:ピンク ジャニーズ事務所に所属する日本の8人組男性アイドルグループである。
関ジャニ∞の人気歌詞
Dye D?

I just can not tell ...

エネルギー

“恋しい"と“愛しい"を描いた君のグラフ ...

オモイダマ

きらり輝き 脚光浴びて でも ここまでは ...

Masterpiece

Come to da party そう始 ...

罪と夏

来たぜ夏! 来たれ SUN SUN水着ー ...

TAKOYAKI in my heart

大阪!(大阪!)大阪!(大阪!) とり ...

大阪ロマネスク

今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か ...

Street Blues

甘いセリフと甘い吐息で君を酔わせて 呆 ...

純情恋花火

浴衣の君に 胸がざわめく 縁日の夕暮れ ...

All is well

また会えるかな いつまでもこのまま 時 ...

クラゲ

いつも 何を考えてるのか 分からない君 ...

ブリュレ

心配性の悪魔が 消極的な僕らに苛立ってる ...

勝手に仕上がれ

K! A! N! J! A! N! I! ...

言ったじゃないか

「言ったじゃないか」 誰とも付き合 ...

Dear Summer 様!!

拝啓 Summer 様 さぁ参ろう!!・ ...

LIFE~目の前の向こうへ~

もう一切、もう一切 振り返らずに歩み続け ...

友よ

なぁ友よ 人生って最高だろう? だか ...

I to U

休みの午後昼下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上 ...

三十路少年

LA LA LA・・・ こんなこと ...

輝ける舞台へ

僕が歩いてゆく道は どこへ続くのだろう? ...