evesta歌詞検索

城崎の雨(山本譲二)の歌詞ページです。

城崎の雨 歌詞

歌:山本譲二

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

落ち合うはずの この駅に
あの日降りずに 行(ゆ)き過ぎた
雨の痛さに 耐えるよに
お前は俺を 待っていた
汽車の 汽車の 窓につめたい
あゝここは城崎 こぬか雨が降る

蛇の目をそっと 差しかけて
いつもお前は ぬれていた
そんな優しさ いじらしさ
どうして俺は 捨てたのか
泣いて 泣いて 泣いているよな
あゝここは城崎 絹の雨が降る

お前とならば 出直せる
見てはいけない 夢を見た
所詮 川面の浮き草は
根っこを張れぬ さだめだろ
濡れて 濡れて 何処へ行こうか
あゝここは城崎 みぞれ雨が降る

山本譲二について

1974年 芸名 伊達春樹「夜霧のあなた」(ビクター) でデヴュー。山本譲二として再デビュー。『みちのくひとり旅』でミリオンセラーを記録。1981年11月 「みちのくひとり旅」日本レコード大賞・ロングセラー賞受賞 1981年11月 「みちのくひとり旅」日本有線大賞・有線音楽賞受賞 1981年12月 「みちのくひとり旅」全日本有線大賞・グランプリ受賞
山本譲二の人気歌詞
みちのくひとり旅

ここでいっしょに 死ねたらいいと すが ...

花も嵐も

泣いちゃいけない 涙をおふき 泣けば見 ...

夕陽

男に生れた 淋しさは 沈む夕陽と 似て ...

奥入瀬

奥入瀬 雪どけ 阿修羅の流れ 君をさが ...

小樽発・利尻行き

港小樽を始発のフェリー 俺の故郷の利尻 ...

ふたりで一つの人生を

涙いっぱい かなしみに おまえは耐えて ...

俺たちの春

越える山坂 お前の手をかりて 歩いて来 ...

高杉晋作

玄界灘に 時ながれ 薫風かおる 花ひと ...

夢街道

少し太めの ワッパを抱いて 男度胸の ...

放浪(はぐれ)酒

灯りまばらな 裏通り 今日もひとりの ...

哀愁運河

泣いていないか 恨んでないか おまえを ...

今更のブルース

おとこが背中で 泣く夜は おもかげ小路 ...

新宿の月

新宿で 見る月に 白いウサギは 住めな ...

湘南哀歌

緑したたる鎌倉で 泣いて別れた あのひ ...

生きる

戻って来いよと 便りを呉れた 親父の齢 ...

おまえと生きる

白いうなじの ほつれげさえも こんなに ...

夜桜哀歌

産まれた時代が 悪いのか はぐれた自分 ...

蓬莱橋(ほうらいばし)

橋の長さに とまどいながら ひとり来ま ...

風鈴

庭にふく風 垣根ごし 囁きかけてる 風 ...

男詩

ザンザ ザンザと 波のりこえて 急ぐ帰 ...