evesta歌詞検索

瞬き(堂本剛)の歌詞ページです。

瞬き 歌詞

歌:堂本剛

作詞:堂本剛

作曲:堂本剛

瞬きするたび…
美しい詩はない

重なり合った
偶然必然を生きている
形在る 尊い いのちが
手と手を合わせ
明日(みらい)と昨日(かこ)を ほら…
抱き寄せて祈った儚い いま

今日があれば
明日が来ると思っていた
幼いボクが痛い

瞬きするたび
大切なものが消えていく
溺れても走る
眼差しの色が
叶わない恋みたい…

一瞬のときが
意識と無意識に
増えていく… 褪せていく…
生きていくたびに

squareへと恋をした日常が
温もりとか人らしさを
どこかへ連れ去ろうとする…
眼に映した何枚(いくつ)もの写真を
記憶出来ない儚さを愛していたい

目蓋を閉じれば
大切なものが溢れ出す
なにげないことほど 美しい詩はない
瞬きするたび
大切なものが消えていく
戻れない記憶を
過去(きのう)へ見送るブルース
誰もが鳴らしながら

そっと

未来(あす)を信じている…

堂本剛について

1993年、堂本光一とKinKi Kidsとしてデビュー。 1997年、シングル「硝子の少年」とアルバム「A-album」で歌手デビュー。 歌って、踊れて、トークもできるマルチなアイドルとして活躍中。
堂本剛の人気歌詞
溺愛ロジック

女らしさのカケラもないのアタイ そこい ...

ORIGINAL COLOR

僕がもうちょっと 多分もうちょっと ...

縁を結いて

この花よ 春 夏 秋 冬 赤咲いて ...

優しさを胸に抱いて

一人部屋で空を見上げ 自分の弱さに気付 ...

ナイト ドライブ

帰したくはない 我が儘だねナイトドライ ...

PINK

現実を歌ってたい 風は鳴き止まぬ ...

あなた

あなた様が涙を流しておられます 震える ...

僕が生きてるこの街は 不思議を潜め呼吸 ...

赤いSinger

目蓋をおとせば 心臓が見える きみの ...

Luna

※夏とお前に恋して 夏とお前に恋して ...

リュウグウノツカイ

「素直じゃないのよ」微か笑み 浮かべし ...

ココロノブラインド

不意打ちだった 恋人との出逢い 使い古 ...

心の恋人

やはり儚い幻想というべきかなぁ 知って ...

イノチトボクラ

ボクが辿り着いた ヒカリ… ひとりで立ち ...

Nijiの詩

ぎゅっと握り締めた 若き日に摘み取った ...

ヒ ト ツ

誰か 生まれた… 美しい日を 生きている ...

Ginger

最近なんか いがら気だ… 喉仏 躓くL ...

寧日

君を忘れる 理由など 持ち合わせないま ...

RAIN

誰も信じられなくなったから 眼を閉じて ...