evesta歌詞検索

君の笑顔がなによりも好きだった(Chicago Poodle)の歌詞ページです。

君の笑顔がなによりも好きだった 歌詞

歌:Chicago Poodle

作詞:山口教仁・辻本健司・ DN

作曲:花沢耕太

君の笑顔が なによりも好きだった
同じことで 笑いあったね
ふとした瞬間に いろんな 君を 思い出す

『僕が 現実的過ぎた』と今になって 悔やんでる
『君との夢のために』 もっと 生きるべきだった

君のいない 秋祭り
今の僕はyounger than yesterday

花びらが舞うように君は笑ったね
もっと笑わせたかった
晴れているのに 冷たい雨が降っている

君の笑顔が なによりも好きだった
みんな一人じゃ生きれない
君の帰る場所で 僕はずっと在り続けたい

絵空事みたいな未来も本気で信じられた
あの日の僕たちに こんな日が来るなんて

人間(ひと)は何故 強がって
かけがえのないモノを失くすのだろう

この声は 明日(あした)の君に届くかな?
無邪気に笑いあってた
どうして僕には今も君しかいないんだろう

君の全てが いつも僕にチカラをくれる
運命なんて信じない
だけど君に出逢えた このキセキ信じていたい

『君の決断』は揺るがないことはよく知っています
僕の真ん中にある『君のカケラ』
君を失って 初めて強く思った『生きる意味』ってなんだろう

花びらが舞うように君は散ってゆく
不器用にしか愛せなかった
あの頃僕は 今よりもっと老けていた

君の笑顔がなによりも好きだった
また今日の日が始まる
ふとした瞬間に いろんな君を思い出す
君の帰る場所で 僕はずっと在り続けたい

Chicago Poodleについて

スリーピースピアノバンド。関西を拠点に活動。 《メンバー》 ・花沢耕太(はなざわ こうた)  ヴォーカル、キーボード、全楽曲の作曲を担当。  大阪府出身。  1980年9月29日生。 ・山口教仁(やまぐち のりひと)  ドラムと作詞を担当。  京都府出身。  1980年4月17日生。 ・辻本健司(つじもと けんじ)  ベースと作詞を担当。  京都府出身。  1981年3月23日生。
Chicago Poodleの人気歌詞
決意

「健やかなるときも病めるときも 愛する ...

タカラモノ

君の手を握る5センチ手前で 僕の手はフ ...

心キミ模様

暮れかけた冬の空に雪がちらつけば ひっ ...

if

雨が止んだ街に 虹が架からなくても 「 ...

夢色キャンバス

あきれるくらいキレイな空 未来へ続くよ ...

ずっと煌めく君は僕のダイヤモンド

「ごめんね」 なんて言葉 君はいらない ...

ツヨムシ

もしもお前が僕ならどんな風に 生きてい ...

ナツメロ

駆け抜ける青い風 運ぶフレーズは 白い厚 ...

Slow River

いつも通り深夜のテレビをザッピングして ...

ツナグモノ

やっぱり君は君のままだね 久しぶりのそ ...

Englishman in New York

I don't drink coffee ...

Fly~風が吹き抜けていく~

風が吹き抜けていく グラウンドに寝 ...

ハレルヤ

今月あと10 日で 僕らの記念日(アニバ ...

ODYSSEY

さぁ目を覚まそうか? アラーム5:00 ...

フワリ

線路沿いに伸びる家並み あの日と変わらな ...

さよならベイベー

君と出会って 過ごしたこの町を 歩いてみ ...

Hello

朝焼けの空に浮かんだ三日月 欄干しもたれ ...

平安の都 京都

春はあけぼの 南禅寺 紫雲(しうん)た ...

おやすみ

何気ない今日の終わり もう明日が顔を覗 ...