evesta歌詞検索

夏休み(wacci)の歌詞ページです。

夏休み 歌詞

歌:wacci

作詞:橋口洋平

作曲:橋口洋平

ねぇ 蛍が舞い まるで夜空 ここまで降りてきたみたいだ
近づいてく 笛の音色 駆けてゆく子供たち

ああ 路地を曲がって 人ごみをゆく
浴衣の模様が 咲き乱れてく
わた飴の白に 金魚の赤
夏は 今ここにあって

君の夏はどこ?探してしまうよ
滲んだ灯りを かき分けて歩く
髪型一つで 君じゃないかって
足を止めて また違って わかってるのに

ねぇ 願い事を叶えたくて 星をずっと見上げているけど
流れ星は 瞬きした時にだけ流れてく

ああ 覚えてるかな 夕立にあい
雨宿りしてた 軒先の下
いつまでもずっと 二人でいたい
君は笑ってくれた

君の夏はどこ?また明日ねって
最後の言葉が あまりに軽くて
認めたくなくて この世のどこにも
訪れはしない 夏を待ち続けてる

君の夏はまだ 変わらぬ暑さで
あの日を跨がず 僕の中にある
明かりが途切れた 祭りの端っこ
もう振り返ず ゆこう 今年の夏を
wacciの人気歌詞
別の人の彼女になったよ

別の人の彼女になったよ 今度はあなたみ ...

大丈夫

涙を流した君にしか 浮かべられない笑顔が ...

感情

喜怒哀楽 上手いこと表に出せなかった僕に ...

空に笑えば

泣くな 胸張れ 顔上げて 笑え そうい ...

宝物

泣きながら励ましあった あの夜のことを覚 ...

君なんだよ

slowly slowly 遠回りしよう ...

足りない

幸せのカスを舐めて まだ味がしたから泣い ...

二人で磨いた 窓越しの空を 座り込んで見 ...

フレンズ

角曲がりいつもの場所で 変わらぬ顔ぶれに ...

僕らの日々

努力は簡単に人を裏切るけれど それでも ...

Buddy

くすんでいた互いの夢は 重ね合わせたら ...

東京

午後から予報どおりの雨 僕らは自転車を降 ...

歌にするから

改まって 伝えてしまえば きっと途中で ...

キラメキ

落ち込んでた時も 気がつけば笑ってる ...

二度目の出会い

星がとけてゆく 並木道が染まりだした ...

リスタート

決めつけたのは誰だ 星の光は僕らの街にも ...

三日月

それでもあなたが好きと 覚悟を決めた春か ...

あいかわらず

食卓 向かい合う僕ら カーテン揺らす都会 ...

君は今も素敵に笑えていますか 電車は雨 ...