evesta歌詞検索

如月(西崎緑)の歌詞ページです。

如月 歌詞

歌:西崎緑

作詞:たきのえいじ

作曲:田尾将実

ビルの谷間に 昇る月
見れば夜毎(よごと)に やせていく
ひと冬越しても 実らない
まるで私の 恋のよう
あなた あなた 抱きしめて
女の一番 綺麗な季節(とき)を
あなた あなた そばにきて
燃えて如月 報われず
あれから一年 もう二年

もっと器用に 生きれたら
涙なんかは 流さない
あなたの代わりに なる人が
どこにいますか 世の中に
あなた あなた 抱きしめて
叱ってください 泣き虫だよと
あなた あなた そばにきて
耐えて如月 甲斐もなく
心が寒がる 淋しがる

あなた あなた 抱きしめて
女の一番 綺麗な季節(とき)を
あなた あなた そばにきて
燃えて如月 報われず
あれから一年 もう二年
西崎緑の人気歌詞
偽名

あなたに逢うため あのひとに嘘をつく ...

やさしい夜に

今夜わたしが あなたをふってあげる し ...

旅愁

あなたをさがして 此処まで来たの 恋し ...

紅の糸

夕暮れ時に まわり出す 人恋しさに 糸 ...

哀シテル

運命だと思った 心まで抱かれた あな ...

桜草

人目にふれもせず 咲く花は 誰に思いを ...

春知らず

じれったい… 待つだけ待たして これを ...

如月(きさらぎ)

ビルの谷間に 昇る月 見れば夜毎(よご ...

花咲き染めし

一期一会と 云うけれど 焦がれる事は ...