evesta歌詞検索

終わらない詩(日笠陽子)の歌詞ページです。

終わらない詩 歌詞

歌:日笠陽子

作詞:yamazo/稲葉エミ

作曲:yamazo

言葉で伝えられないけど
あなたと過ごしてきた日は
すごく幸せで
あなたにとって私は
なにもできないけれど

転びそうな私を引くその手に
温かなあなたの温度忘れないよ今も

このままあなたのいない世界でも
始めから知らずに眠るなら
あなたの思い出を目を閉じればすぐに
感じる今がいい

どうかすべてに思い出して
いい事も嫌な記憶も
そこにいた証
出逢えたことそれだけで
一緒に生きてゆける

名前を呼ぶ声 風に消されてく
遠くても 呼ぶ人がいる
それだけで嬉しい

このまま私のいない世界でも
あなたが幸せでいれるよう
あなたが私を必要とするのなら
守っているから

離れていても
逢えなくても
この心はあなたを思う
見守ってるよ
どんなときも
あなたが私を思うなら
そばにいるよ

このままあなたのいない世界でも
始めから知らずに眠るなら
あなたの思い出を目を閉じればすぐに
感じる今がいい

このまま私のいない世界でも
あなたが幸せでいれるよう
あなたが私を必要とするのなら
私は笑顔で見守っているからね
日笠陽子の人気歌詞
美しき残酷な世界

その夢は こころの居場所 生命(いのち ...

憂冥(ゆめ)

ギリギリからカラ廻るDIVA gimme ...

めざまし時計

いつも夢ばかりを見ていた 愚かな私に ...

イノセント

蹴り上げた石ころ不規則に跳ねた どこへ ...

Sleepy Hungry Minds

Hello, how're you do ...

Starting line

振り向けば ずっと来た道 坂道、ぬかる ...

新世界システム

この退屈な世界はいつも 思い通りにならな ...

Seek Diamonds

ねえ どこまで遠くへ行ける 本当に目指す ...