evesta歌詞検索

LAND(ゆず)の歌詞ページです。

LAND 歌詞

歌:ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

おはようここのところなんか 体がだるくて仕方がないよ
積もり積もった疲労のせいか? 破裂しそうなハートのせいか?
発狂寸前のニュースが TVから流れまくっていても
今ひとつ手触りがないよ 実感に事欠けているんだ

迫り来る世界の終わりなんかより
明日の我が身を案じてんだ 日々の暮らしに必死なんですよ 現実問題

一体どんな未来をこの先描けという
そして何を残して行けばいいの?
行き詰まりうつむく この両足が踏みしめてんのは
紛れもない 僕らのLAND

こんにちはご機嫌はいかが? 悪くもないし良くもないかな
時々チューニングが合わずに 上手く笑えず引きつりそうです
顔も名前も知らない同士 あげ足とったり慰め合ったり
そしてみんなは繋がっている あまり馴染めず嫌気がさした

この指止まれ孤独を持ち寄って
結果誰かを愛したいんだ そして誰かに愛されたいのだ 一期一会

一回こっきりの人生 出会いや別れや
つまり誰を大切に生きていくの?
守るべき人さえ 守らずに何処へ行くというのだろう
それじゃあんまりだ 無力な縁

very merry-go-land very merry-go-land

やけになんな病んでく 明日でも
そんでもかと こんでもかともがく 僕らは

おやすみなさい眠る家族は 大気汚染に怯えて暮らす
誰かを攻めるつもりはないが 本当にもう時間がないんだ
目に見えること見えないことも 同じくらい重要だから
天は我らに何を問うのか 五感をフルに感じてみんだ

忘れちゃならない 悲しい物語
胸に抱えた痛みだって プラスに変えて行けるように願う 出発進行

一世一代の転機 もしかしたら今かも 嘆くより自分が始めりゃいい
ぬかるんだ道だって 何度でも強く歩き出してやる
勝手に決めんな 全てのEND
愛するここが 紛れもない 僕らのLAND
LAND LAND LAND

ゆずについて

北川 悠仁 (きたがわ ゆうじん) 1977年1月14日 神奈川県 A 型 岩沢 厚治 (いわさわ こうじ) 1976年10月14日 神奈川県 O 型 1998年6月、シングル「夏色」でメジャーデビュー。デビュー前には毎週、横浜伊勢佐木町の路上でライブを行っていた彼らだが、デビュー後も路上ライブツアーを行い、その人気は全国的なものになる。2000年5月にはシングル「嗚呼、青春の日々」、7月にはアルバム「ゆずマンの夏」、10月にはシングル「飛べない鳥」をリリースし、ともにオリコンチャート1位を獲得。
ゆずの人気歌詞
夏色

駐車場のネコはアクビをしながら 今日も ...

からっぽ

何気ない様な顔して いつもと同じ様に笑っ ...

友 ~旅立ちの時~

友 今君が見上げる空は どんな色に見えて ...

地下街

木漏れ陽が眩しい10月晴れた午後 今は ...

栄光の架橋

誰にも見せない泪があった 人知れず流した ...

イロトリドリ

なんて顔してしょげてんだ I Wanna ...

表裏一体

Woo-woo- 朝をむさぼり 夜 ...

逢いたい

もしも願いが叶うのなら どんな願いを ...

ガイコクジンノトモダチ

外国人の友達ができました 納豆はあまり ...

君の足に絡みつくのは何 劣等感? それ ...

REASON

いるよ 傍に 一番近く 今は ただそれ ...

雨のち晴レルヤ

突然 偶然 それとも必然 始まりは気付 ...

with you

こうして僕らが 出会えたキセキを 今こ ...

うまく言えない

初めて出逢った日の事を 君は今も憶えてい ...

ヒカレ

どこかへ置き忘れた夢 遠い物語 「叶わ ...

いちご

甘いいちご 頬ばるように僕を愛して ...

OLA!!

君に会えてよかった なんでこんな日 ...

少年

1、2、3、4 人生を悟る程 かし ...

タッタ

完全無欠のヒーロー そんな奴いなくたって ...

よろこびのうた

振り向かないでよ 振り返らないで そこ ...