evesta歌詞検索

緋牡丹慕情(北見恭子)の歌詞ページです。

緋牡丹慕情 歌詞

歌:北見恭子

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

一枚二枚と はじらいながら
夢の重ね着 脱ぎ捨てる
ここまで来たなら 戻れない
あなたと墜ちます 罪の渕
燃えて乱れて 緋牡丹は
いのちを咲かせる おんな花

枕のあかりを 吐息で消して
閉じた睫毛に やどる露
針ふむ思いの しのび宿
身も世も失くした 闇の中
泣いてすがって 緋牡丹は
いのちをいろどる おんな花

こがれて待つ夜は 死ぬほど長く
逢えば束の間 白む朝
こころと体は うらはらに
あなた情けを またせがむ
濡れて抱かれて 緋牡丹は
いのちを散らせる おんな花

北見恭子について

小学校3年山形放送「花の民謡相撲」ラジオコンテスト入賞。高校2年山形放送「ミス民謡コンクール」優勝。 昭和48年 「夏の夜祭り」でコロムビアよりデビュー 。昭和54年 作曲家船村徹先生に師事以来漁船海難遺児チャリティー活動を続ける。 昭和60年 漁船海難遺児チャリティー活動に対し水産庁長官賞受賞。 平成2年 第23回全日本有線放送大賞「特別賞」受賞 。平成5年 第1回水産ジャーナリストの会「年度賞」受賞 。 平成10年 漁船海難遺児チャリティー活動に対し農林水産大臣より感謝
北見恭子の人気歌詞
紅の舟唄

この舟が 酒田港に 着くまでは わたし ...

浪花夢あかり

思い通りに すらすら行けば おもろうな ...

あなたが帰る港町

青い波止場に 汽笛も高く 船が近づきゃ ...

博多夜雨

帰っちゃいやよと あなたの背中 縋(す ...

さみしがり

男ぎらいを 通せるもんか 私の女が 愚 ...

女のとまり木

最後の“もしや"に かけたのに やっぱ ...

桜前線

「今年さいごの 桜じゃろうか」 「何を ...

夫婦ちょうちん

夫婦ちょうちん 浮世の風も 今年ばかり ...

大漁華しぶき

波をけちらし 港に入る 船に五色(ごし ...

夢港

俺の小指を 噛みながら 泣いたお前も ...

おんなの北港

漁り火が チラチラ揺れて 未練深酒(ふ ...

こころ妻

あなたの残した 吸い殻を かぞえる女に ...

望郷夢のれん

お国なまりでぽつりと話す お客さんの ...

石に咲く花

雨の小さな ひとしずく‥ 石のくぼみに ...

小倉恋日記

嘆くまい 嘆くまい いずれの日にか 忘 ...

幻 舷之介

おはよう あなた 舷之介 あたいの命を ...

鈍行夢列車

おまえさん 後ろへ走っているのかと 特 ...

北前おんな船

紅を落として 涙を捨てて 揺れる船縁( ...

おんな船唄

船が出る日は 指までやせる 「可哀想に ...

北浜恋唄

北浜おんなにゃ 化粧はいらぬ 銀のうろ ...