evesta歌詞検索

坂道の酒場(西田敏行)の歌詞ページです。

坂道の酒場 歌詞

歌:西田敏行

作詞:伊藤アキラ

作曲:森田公一

夏も終りというのにその夜は
(妙に) 暑苦しい晩だった
ふらりと寄った坂道の酒場
隣りの女が話しかけた
「ひとりでお酒をのむなんて
かなしいわね……
ひとり同志が会うなんて
もっとかなしいことだわね」
俺は「ええ」とか「まあ」とか言って
軽く流して聞いてたけれど
ゆれる女のペンダント なぜかみつめて心がゆれた

「月がまっかに見える」と言いながら
(じっと) 俺の顔をのぞきこむ
いやおうなしに肩先きがふれて
ほのかな香りがなまめかしい
「あなたは恋をしているの?
していないわね
恋をしている人たちと
今は飲みたくないものね」
俺は「ええ」とか「まあ」とか言って
軽く流して聞こうとしたが
夏の終りにのむ酒は にがいもんだとしみじみしみた

西田敏行について

1970年、劇団青年座に入団。 1978年、TVドラマ「西遊記」で人気者となる。 映画「釣りバカ日誌」「植村直己物語」、NHK大河ドラマ「8代将軍吉宗」「葵 徳川三代」など数多くの作品に出演。 1981年、「もしもピアノが弾けたなら」が大ヒット曲となる。
西田敏行の人気歌詞
もしもピアノが弾けたなら

もしもピアノが弾けたなら 思いのすべて ...

想い出のサンフランシスコ

I left my heart in S ...

時の旅人

緑の草に 抱かれて 手のひら 枕に 少 ...

淋しいのはおまえだけじゃない

思い通りもならなくて すねてみせるもで ...

ラブミーテンダー(LIVE)

Love me tender love ...

涙のシークレットラブ

シークレットラブ 愛されても 溜息ばかり ...

冷たくしないで

きみの白く光る 寝顔見つめ 今夜もまた ...

いい夢みろよ

きみは今日 はじめての悲しみに 人を信 ...

二番目に云いたいこと

なぜだか今夜は足の裏 ハテ? かゆくて ...

いかすぜ!この恋

やさしく愛して 冷い女 本命はお前だ ...

ロンリー・ティーンエイジ・アイドル

可愛い Teen-age idolと み ...

とりあえずは元気で行こうぜ

マグロだってイワシだって一匹は一匹だ ...

娘たちよ

元気でいてくれ あどけない子供らよ 過 ...

青春二人づれ

ゆがんだガラスで のぞいたみたいな ひ ...

Be yourself With Me

元気がないみたいだ 何かあったのかい ...

木綿の愛情

すきだ…… 君をはなせない ぼくのそ ...

YOU ARE MY 美人(シャン) SHINE

You Are My 美人(シャン) S ...

想い出の舞台装置

映画がはねて 夜更けのCoffee s ...

旅立たずにはいられない

ビルや人の流れに クルリ背を向けて 忘 ...