evesta歌詞検索

君の髪がなびくのを見ている(堂島孝平)の歌詞ページです。

君の髪がなびくのを見ている 歌詞

歌:堂島孝平

作詞:堂島孝平

作曲:堂島孝平

何を考えているの 何を望んでいるの
さっきから黙り込んだままで
静けさ 埋めるように 口笛を吹いたんだ
沈黙がその音を 吸い込んでいく

ゆらゆら 風の中で 君の髪がなびいて
柔らかく ほどけながら 僕の頬を触った
なんてことない約束を 隣り同士の日々を
はじめたいんだよ ずっと はじめたいんだよ

何も問題はないよ 何も心配はないよ
何を怖がっているというの
河川敷の隅っこから 動き出せないまま
気の利いた言葉ひとつ 言えやしないまま

分かり合うということを分かち合えばいいんだ
分かち合うということを分かり合えればいいんだ
わけもないことのようで うめられない感じを
なくしたいんだよ もっと なくしたいんだよ

すっかり冷えたね 少し笑った横顔
今 この胸に残す

ゆらゆら 風の中で 君の髪がなびいて
柔らかく ほどけながら 僕の頬を離れた
なんてことない約束を 隣り同士の日々を
なにげない瞬間を 特別と呼べる日々を
重ねたいんだよ ずっと 重ねたいんだよ
堂島孝平の人気歌詞
葛飾ラプソディー

中川に浮かぶ 夕陽をめがけて 小石を蹴 ...

25才

AH 昨日昔の仲間が急に 結婚するって電 ...

6AM

東京の上空に日の光 今日も希望を担って ...

サイドカー

まとわりついてくる空気 から回りツイてな ...

Freedom

踊り続ける今日はフリーダム 色褪せてゆく ...

神に笑われても

いつもいつも 枯れて枯れて 虚しかった思 ...

き、ぜ、つ、し、ちゃ、う

き、ぜ、ぜ、ぜ、気絶しちゃう き、ぜ、ぜ ...

Still

I'm still thinking a ...

セピア

記憶というのは 文章でいうなら それは ...

あのコ猫かいな

最終の電車なら とっくに行ってしまった ...

センチメンタル・シティ・ロマンス

抱きしめるたび 失ってしまいそうで 割 ...

迷子の天使

静かに眠る街並みに 太ったサソリをバラま ...

ずっと僕達は

レシピから僕はこぼれ落ちて 季節から彼は ...

ロンサム パレード

飲み明かした夜だから君に会いに行く 期 ...

銀色クリアデイズ

それでも僕は走り続けていた It's A ...

GO

手が届きそうに見えて 掴み取れそうに見 ...

レインボー・イン・マイ・ソウル

時は流れていても 何も変わらない また ...

ないてんのわらってんの[A.C.E.2MIX]

泣いてんの? 笑ってんの? 泣いてんの? ...

赤と白

ただそこにいるそのことが 当たり前だと思 ...

バスルーム・マーメイド

「人魚さん、人魚さん」「踊ろう、踊ろう」 ...