evesta歌詞検索

早春賦(倍賞千恵子)の歌詞ページです。

早春賦 歌詞

歌:倍賞千恵子

作詞:吉丸一昌

作曲:中田章

春は名のみの風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷解け去り葦は角(つの)ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日もきのうも 雪の空
今日もきのうも 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思(おもい)を
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か
倍賞千恵子の人気歌詞
世界の約束

涙の奥にゆらぐほほえみは 時の始めから ...

忘れな草をあなたに

別れても 別れても 心の奥に いつまで ...

さくら貝の歌

美(うるわ)しき 桜貝一つ 去り行ける ...

さよならはダンスの後に

何も言わないで ちょうだい 黙ってただ ...

下町の太陽

下町の空に かがやく太陽は よろこびと ...

あざみの歌

山には山の 愁(うれ)いあり 海には海 ...

虹につづく道

故郷の やさしい言葉で 誰かが呼んでる ...

さくらのバラード

江戸川に雨が降る 渡し舟も 今日はやす ...

青葉の笛

一の谷の 軍 破れ 討たれし平家の ...

お月様と影ぼうし

人まねこまねのお月様 わたしが歩むとお ...

おはなはんの歌

いつでも 明るく 南の日射しのように ...

心の窓に灯を

いじわるこがらし 吹きつける 古いセー ...

惜別のうた

遠き別れに 耐えかねて この高殿に の ...

土曜日は私と

なにもいらないわ 傍にいるだけで とて ...

とまり木

淋しさを隠して 無理にはしゃいで 君の ...

旅愁

更け行く秋の夜 旅の空の わびしき思い ...

春の唄

ラララ 赤い花束 車に積んで 春が来た ...

港が見える丘

あなたと二人で 来た丘は 港が見える丘 ...

お多福キラリ

恥じらいが紅を差す 両頬の火照りは 身 ...