evesta歌詞検索

THE SONG(UVERworld)の歌詞ページです。

THE SONG 歌詞

歌:UVERworld

作詞:TAKUYA∞

作曲:UVERworld

川辺に流れる一枚の葉っぱみたいだね 平凡な日々の中 そんな風にしか見えてなかった
小説になるようなものじゃ無いが 恋も別れも夢も見て来た
いくつもこの手からすり抜け 一つだけ離さなかった

何か得たつもりで 何も得ちゃいなかった そんな日々が続いていたから

手にある全てがありきたりだった 特別なものは何も無かった
いつも少し遅れて訪れる後悔に 気づきながら怯えていた
ガムシャラな十年から得た事は 一瞬で過ぎ去る十年の儚さ
歩き続けた まだ此処では終われないと
ありきたりな日々が特別に変わって行くように

時に全て 努力が報われてる そんな気がした
時に全ての 無意味な 砂を積み上げる作業に見えた
本当の強さとは何か 本当の弱さとは何か
永遠の愛 なぜ必要なのか 百年そこらの命の中で

若さを与えられて なぜ奪われて行くのか
結局のところ分からないけれど

ただ歌う事や意思を叫ぶ事に 震えるほど情熱を感じた
平等に過ぎて行く全ての時間が 何なのか分からないけど
熱く生きた十年から得た事は どれほど人が変わって行けるか
誰かの理解 理由 何もいらない
ただその感覚で 魂を奮わせ生きて行く

出来る言い訳なんて もう無い
完璧な状態で戦えてる奴の方が少ない
大なり小なり傷は仕方が無い
それにしても随分たくさんの 大切なもの達を奪われてしまったけど

まだ失うわけにはいかないよ どんな未曾有の悲劇が起きても
愛 夢 理想 希望 それがどんなにも 素敵な事か思い出して

残された時間 才能 運命が決めた限界が此処だとしても
従うつもりはない 理解 理由もいらないよ
ただこの感覚で 魂を奮わせ生きて行く

UVERworldについて

2005年  7月、「D-tecnolife」でメジャー・デビュー。  オリコン4位を記録、15万枚を売り上げ、一躍注目を浴びる。  10月には2nd Single[CHANCE!」をリリース、オリコン5位を記録する。 《メンバー》 ・TAKUYA∞  1979年12月21日生まれ  ボーカル・プログラミング(作詞作曲も担当) ・克哉(リーダー)  1980年2月22日 生まれ  ギター・コーラス ・彰  1984年3月8日生まれ  ギター・コーラス ・信人  1980年2月14日生まれ  ベース ・真太郎  1983年11月5日 生まれ  ドラム(ex. Double Impact)
UVERworldの人気歌詞
THE OVER

最後まで 嘘ついてまで 一人になろうとす ...

激動

研ぎ澄ます eyes 聞き飽きたフレー ...

無意味になる夜

言わしときゃいいのに させときゃいいの ...

7日目の決意

君は冬の夢を見て鳴く蝉 もしその願いが ...

Φ CHOIR

ねぇ Baby この世界は汚れて見えるけ ...

AS ONE

理想と闘争心の手綱を締め引き寄せてく ...

クオリア

It's time now See me ...

在るべき形

I wanna be myself 幸せ ...

51%

I don't wanna let yo ...

CORE PRIDE

生を受け それぞれが人生を謳歌 脳のブラ ...

君の好きなうた

好きだよと 今日も言えないまま見送った ...

美影意志

生きていくなかで 小さな分岐点が無数にあ ...

ENOUGH-1

ジャンボ!ハバリザアスブヒ? ただ ...

PRAYING RUN

Keep on praying(祈り続け ...

儚くも永久のカナシ

愛が愛を「重過ぎる」って理解を拒み 憎 ...

Don't think.Feel

好きなようにやれ そして俺に指図をするな ...

ナノ・セカンド

everything year life ...

Touch off

FIRE あと幾つの自由を さぁ ...

SHAMROCK

あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあっ ...

REVERSI

Listen tempt provide ...