evesta歌詞検索

涙がまだ悲しみだった頃(乃木坂46)の歌詞ページです。

涙がまだ悲しみだった頃 歌詞

歌:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:内田智之

確かにそう私は
あなたに恋をしてた
ってかね 恋をしてる
つもりだったのよ
あなたは大人だったし
今 考えれば適当に
あしらわれていたわ

私がキスを迫ったこともあったね
なぜか後ずさりされて
それ以来 自信を失ったのよ

涙がまだ悲しみだった頃
胸の奥が締め付けられて苦しかった
そういう時どうすればいいのか?
学校じゃ何も教えてくれない
ぶつぶつ言いながら 帰り道の商店街
全力で走るしかなかった

大人になる前って
何だか損をしてた
だってね もっと楽な
生き方があった
人間 追えば逃げるし
そう 逃げれば追いかけるもの
一途すぎたみたい

あなたが女の人と歩いてた場面
偶然 見かけてしまって
街角で過呼吸になったっけ

涙をすぐ流せばよかった
我慢しなきゃいけないものだって思ってた
そう笑顔の作り方忘れて
友達や親に当たってしまった
心のあちこちが青い痣になったあの日
傷つくにはまだ幼かった

ようやく今 泣き方を知った
頭の中 空っぽにして俯(うつむ)けばいい

涙をすぐ流せばよかった
我慢しなきゃいけないものだって思ってた
そう笑顔の作り方忘れて
友達や親に当たってしまった
心のあちこちが青い痣になったあの日
傷つくにはまだ幼かった
乃木坂46の人気歌詞
Route 246

Hang in there! Come ...

I see...

浮かれた気分のステップ 鼻歌まじりでご ...

インフルエンサー

ブンブンブン ブンブンブン ブンブンブ ...

あらかじめ語られるロマンス

Aries(アリエス) Taurus(ト ...

裸足でSummer

いつもの夏と違うんだ 誰も気づいていな ...

僕がいる場所

君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ...

世界中の隣人よ

夜はいつだって明けると誰もみんな思ってい ...

君の名は希望

僕が君を初めて意識したのは 去年の6月 ...

光合成希望

向日葵が似合わないって ある日 誰かか ...

しあわせの保護色

探し物はどこにあるのだろう? いつの日 ...

何度目の青空か?

校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた ...

ガールズルール

海岸線を バスは進む 空は高気圧 ...

ロマンティックいか焼き

ターコイズのリング(Ah! Ah!) ...

僕のこと、知ってる?

知らない街のどこかに 一人で立っていた ...

サヨナラの意味

電車が近づく 気配が好きなんだ 高架 ...

あなたのために弾きたい

幼い頃 近くにある ピアノ教室に通い始 ...

きっかけ

交差点の途中で 不安になる あの信号 ...

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

あの日 僕は咄嗟に 嘘をついたんだ ...

世界で一番 孤独なLover

そんなに優しい言葉を口にしないで いつ ...

夜明けまで強がらなくてもいい

風が悲鳴を上げ窓震わせて 水道の蛇口か ...