evesta歌詞検索

愛でした。(関ジャニ∞)の歌詞ページです。

愛でした。 歌詞

歌:関ジャニ∞

作詞:石原理酉

作曲:石原理酉

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない

たしかに尖ってた 辺り構わず腹を立て
寂しいからたどれない家路
街をブラブラ漁りたて (every day)
夢中になれなかった
目の前の楽しいことばっか
心奪われ溺れてたんだ (救いようないくらい)

いつも何かを傷付けながら
そして自分も傷付いてたんだ
そんな日々に光くれた
永久にこの胸の深い場所で微笑む人

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない
君が愛でした 日々が愛でした
寂しさにつぶれ震える夜に
君がくれたちっちゃな灯火
明日の光へと変わりココロを 導いてく

繰り返す自問自答 されど辿り着けぬままに
何処へ行けば満たされるだろう
昨日を行ったり来たり (every night)
居場所なんて無いんだ
味方など何処にも居ないんだ
晴れてる空が曇って見えた (俯く自分にLies)

いつもだれかを疑いながら
震える足で日々を渡ってた
そんな孤独わかってくれた
そっと隣で肩を並べ寄り添う人

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない
それは愛でした 君の愛でした
途方もないほど大きな力で
美しさと 歩む術(すべ)を
言葉なしに伝えようとする その笑顔で

それが愛でした 君が愛でした
どんな時もこの胸の中に
その瞳とその両手で 瞼閉じたココロの手を引く
君が愛でした 日々が愛でした
寂しさにつぶれ震える夜に
君がくれたちっちゃな灯火
明日の光へと変わりココロを 導いてく

明日へと (ココロを) 明日へと…

愛でした。について

「愛でした。」は、2012年6月13日にインペリアルレコードから発売された関ジャニ∞のシングルです。「愛でした。」は、錦戸亮が主演するTBSテレビ系ドラマ『パパドル!』の主題歌に起用されました。c/w曲として「乱れ咲けロマンス」、「Merry Go Round」、「ルラリラ」他収録。

関ジャニ∞について

横山裕(よこやま ゆう 1981年5月9日 A型 大阪府出身)エイトカラー:ブラック 渋谷すばる(しぶたに すばる 1981年9月22日 O型 大阪府出身)エイトカラー:レッド 村上信五(むらかみ しんご 1982年1月26日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:パープル 丸山隆平(まるやま りゅうへい 1983年11月26日 A型 京都府出身)エイトカラー:オレンジ  安田章大(やすだ しょうた 1984年9月11日 A型 兵庫県出身)エイトカラー:ブルー 錦戸亮(にしきど りょう 1984年11月3日 O型 大阪府出身)エイトカラー:イエロー 大倉忠義(おおくら ただよし 1985年5月16日 O型 大阪府出身)エイトカラー:グリーン 内博貴(うち ひろき1986年9月10日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:ピンク ジャニーズ事務所に所属する日本の8人組男性アイドルグループである。
関ジャニ∞の人気歌詞
Dye D?

I just can not tell ...

エネルギー

“恋しい"と“愛しい"を描いた君のグラフ ...

オモイダマ

きらり輝き 脚光浴びて でも ここまでは ...

Masterpiece

Come to da party そう始 ...

罪と夏

来たぜ夏! 来たれ SUN SUN水着ー ...

TAKOYAKI in my heart

大阪!(大阪!)大阪!(大阪!) とり ...

大阪ロマネスク

今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か ...

Street Blues

甘いセリフと甘い吐息で君を酔わせて 呆 ...

純情恋花火

浴衣の君に 胸がざわめく 縁日の夕暮れ ...

All is well

また会えるかな いつまでもこのまま 時 ...

クラゲ

いつも 何を考えてるのか 分からない君 ...

ブリュレ

心配性の悪魔が 消極的な僕らに苛立ってる ...

勝手に仕上がれ

K! A! N! J! A! N! I! ...

言ったじゃないか

「言ったじゃないか」 誰とも付き合 ...

Dear Summer 様!!

拝啓 Summer 様 さぁ参ろう!!・ ...

LIFE~目の前の向こうへ~

もう一切、もう一切 振り返らずに歩み続け ...

友よ

なぁ友よ 人生って最高だろう? だか ...

I to U

休みの午後昼下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上 ...

三十路少年

LA LA LA・・・ こんなこと ...

輝ける舞台へ

僕が歩いてゆく道は どこへ続くのだろう? ...