evesta歌詞検索

wander(関ジャニ∞)の歌詞ページです。

wander 歌詞

歌:関ジャニ∞

作詞:九州男

作曲:九州男

この位置を目指した地図?
それよりも目の前の自由と戯れ
仕事をこなしてく偽りしかないしがない日々をたたずみ
歩いてきた上手に
ただ大切な物を遠くに置いてきた事にも気づけずに
巻き起こる飽きてた現実に舌鼓してた
顧みず手に入れた地位や名誉の影に隠す自己嫌悪
目的の為ならば繋いでいた手と手を離した
悲しみも喜びもごちゃ混ぜにして
心から聞こえる叫び声にさえも耳をふさいでた

意味を求め意味もなく 信じたフィールドに立つのさ
息を殺し道を行く 目を伏せ偽りの姿で
その足跡から芽が生え どんな花が咲くのか
where to wander? でもきっと何かを届けたい

足早に向かう明日が来ない事願ってたなんだか
「あなたがわからない」と言われ「俺もわからない」
言い訳も出来なくなってた
そっと鏡の前に立っては
"これを望んでたの?望んではいないだろ?"
そんな顔で見つめられていた自分自身に
膨らませてきた想像と願い
夢にまで見ていた世界 具現化したのにこぼれない笑みすらも
やっと出来上がってた等身大のパズルは
心臓部分のピースだけが抜け落ちていた

意味を求め意味もなく 信じたフィールドに立つのさ
息を殺し道を行く 目を伏せ偽りの姿で
その足跡から芽が生え どんな花が咲くのか
where to wander? でもきっと何かを届けたい

乾いた喉を堪え探した答えを
満たされる事信じて進んできた
でも、存在してる意味も 無くした心の声も
人も街も視界も暗闇で何もかもここには…ない

時のバスに乗る 過ぎ行く景色 時計の針巻き戻る
麗しき夏色 まばゆい日差し 遠い記憶漂う
一年…五年…十年…辿り着くはずないとうに捨てた終点
降りる途中で 途中下車した俺の目の前に
少年が両手いっぱいに夢や希望抱え込んで笑ってた
見覚えある俺は一目で誰だかわかってた
こんな風に笑えてたんだ
思い出せば答えはあった
そう、大切な物 俺は綺麗な花を咲かせたかったんだ

意味を求め意味を抱く 信じたフィールドに立つのさ
息を吐いて道を行く 顔上げ誇らしい姿で
この足跡から芽が生え 綺麗な花を咲かせよう
where to wander? 俺は真の愛を届けたい

関ジャニ∞について

横山裕(よこやま ゆう 1981年5月9日 A型 大阪府出身)エイトカラー:ブラック 渋谷すばる(しぶたに すばる 1981年9月22日 O型 大阪府出身)エイトカラー:レッド 村上信五(むらかみ しんご 1982年1月26日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:パープル 丸山隆平(まるやま りゅうへい 1983年11月26日 A型 京都府出身)エイトカラー:オレンジ  安田章大(やすだ しょうた 1984年9月11日 A型 兵庫県出身)エイトカラー:ブルー 錦戸亮(にしきど りょう 1984年11月3日 O型 大阪府出身)エイトカラー:イエロー 大倉忠義(おおくら ただよし 1985年5月16日 O型 大阪府出身)エイトカラー:グリーン 内博貴(うち ひろき1986年9月10日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:ピンク ジャニーズ事務所に所属する日本の8人組男性アイドルグループである。
関ジャニ∞の人気歌詞
Dye D?

I just can not tell ...

エネルギー

“恋しい"と“愛しい"を描いた君のグラフ ...

オモイダマ

きらり輝き 脚光浴びて でも ここまでは ...

Masterpiece

Come to da party そう始 ...

罪と夏

来たぜ夏! 来たれ SUN SUN水着ー ...

TAKOYAKI in my heart

大阪!(大阪!)大阪!(大阪!) とり ...

大阪ロマネスク

今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か ...

Street Blues

甘いセリフと甘い吐息で君を酔わせて 呆 ...

純情恋花火

浴衣の君に 胸がざわめく 縁日の夕暮れ ...

All is well

また会えるかな いつまでもこのまま 時 ...

クラゲ

いつも 何を考えてるのか 分からない君 ...

ブリュレ

心配性の悪魔が 消極的な僕らに苛立ってる ...

勝手に仕上がれ

K! A! N! J! A! N! I! ...

言ったじゃないか

「言ったじゃないか」 誰とも付き合 ...

Dear Summer 様!!

拝啓 Summer 様 さぁ参ろう!!・ ...

LIFE~目の前の向こうへ~

もう一切、もう一切 振り返らずに歩み続け ...

友よ

なぁ友よ 人生って最高だろう? だか ...

I to U

休みの午後昼下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上 ...

三十路少年

LA LA LA・・・ こんなこと ...

輝ける舞台へ

僕が歩いてゆく道は どこへ続くのだろう? ...