evesta歌詞検索

無力の剣(安全地帯)の歌詞ページです。

無力の剣 歌詞

歌:安全地帯

作詞:玉置浩二

作曲:玉置浩二&矢萩渉

〜闇は誰もが怖いものである。
初めて一人で寝る日、怯える王子に母は
「助けには行かないわよ。これを持って朝まで一人でがんばりなさい。」
母から渡された剣…
やがて王になり、父から譲りうけた最強といわれる
ハイドラの剣を腰にさげていたが、決して抜くことはなかった。
ある日、深い闇にふせた姫のために一度だけその剣をゆっくりと抜き、かざした。
「これをみて挑む者があるなら来るがよい!」
すると姫の心は静かに晴れ、目を覚まし王をみつめた。
王がかざした剣は、母からあの日渡された新聞紙の剣〜

秋の風にふれる そぼ降る雨の音や
「夕凪」に暮れる たそがれの空は
もの哀しい なのにやさしくいれる
時の調べのままに
「さんざん」悩んでた日々は
きみがいないと「無能」な
川原の石をひろって
遠くにほおってるだけだ

同じ匂いがしてる 「ハナたれ」小僧ふたり
空に向かってこいだ きみをのせたブランコ ひとつの影
日暮れ道 野焼きの煙がしみて
きみはもういなくて…
「さんざん」通った道でも
きみがいないと「無力」な
あの日の剣をかざして
「来るがよい!」と叫んだ

星たちは「静寂」と「暗闇」があってこそだと
応えじゃなく「ひかり」だすということ

「さんざん」悩んでた日々は
きみがいないと「無能」な
川原の石をひろって
遠くにほおってるだけだ
それでも「愛されてるってわかった」
きみじゃなきゃ ぼくはやめてただろう

あとどれぐらい飛べるだろ 「静寂」と「暗闇」の中を
追うものも留めるものもない きみとの愛をかざして

安全地帯について

玉置浩二(Vo.G)1958年9月13日 矢萩渉(G)1957年6月27日 武沢豊(G)1958年5月16日 六土開正(BKy)1955年10月1日 田中裕二(Dr)1957年5月29日 1973年に北海道の旭川市で結成。1981年頃から井上陽水のバックバンドとして活躍。1982年『萠黄色(もえぎいろ)のスナップ/一度だけ』でデビュー。1983年『ワインレッドの心』が大ヒット。一躍有名に。 その後も『恋の予感』や、『じれったい』、『夏の終りのハーモニー』等が立て続けにヒットする。1988年活動を休止するが 2002年活動を再開。
安全地帯の人気歌詞
あなたに

Tonight 夜が あなたをとてもや ...

ワインレッドの心

もっと勝手に恋したり もっとKissを ...

悲しみにさよなら

泣かないで ひとりで ほゝえんで みつめ ...

恋の予感

なぜ なぜ あなたは きれいになりたい ...

田園

石コロけとばし 夕陽に泣いた僕 夜空見 ...

To me

何も言わないで いまだけは 唇を ...

メロディー

あんなにも 好きだった きみがいた この ...

夢のつづき

夢のつづきはこもれ陽 静かなあなたの瞳 ...

瞳に風が吹いて 坂道を ひとりで 下り ...

マスカレード

綺麗に揺れる あなたの瞳 遠い夜を み ...

じれったい

わからずやの 濡れたくちびるで 死にた ...

出逢い

連絡はないけど 元気でいますか 好き ...

君がいないから

生れて来た時 僕らは 泣くことしかでき ...

月に濡れたふたり

言えない 言えない 胸のささやきが ...

元気? 愛しているんだよ もう戻れ ...

真夏のマリア

輝くライムの海の底 コインを落として誰 ...

オレンジ

永遠の愛を交わしたら そっと 瞳を閉じ ...

蒼いバラ

誰も触れられない 蒼いバラ 月灯り浴 ...

熱視線

これっきりだなんて 決して言わせない ...

真夜中すぎの恋

誘われて うなづくまでの間 そのあとで ...