evesta歌詞検索

右と左の補助輪(馬場俊英)の歌詞ページです。

右と左の補助輪 歌詞

歌:馬場俊英

作詞:馬場俊英

作曲:馬場俊英

指で数えてみれば すぐに辿れるほどの 季節なのに
語り尽くせない 時の流れ 君が僕らのすべてだった

もどかしいほどの 回り道を 君のスピードで歩きながら
たぶん一人じゃ見れなかった 景色を君が見せてくれた

泣き虫でも 弱虫でも そのままの君が愛しくて
下手くそでも 不器用でも 君を思う気持ちは誰にも負けない

君が生まれた頃 何もなくて 何度その笑顔に励まされただろう
僕のすべてを君にあげたい いつまでも君の未来を照らす 永遠の光になりたい

古いアルバムの どのページでも いつでも君を見つめている
ママの瞳に気づいて欲しい 愛されるために 君は生きている

一日でも 一晩でも 忘れたことなんてないさ
逢えなくても いつも僕らが 君を思う気持ちは終ることがない

公園にある自転車乗り場で 手を離さないでとペダルを漕ぎながら
補助輪を初めて外して 走り出す君の背中眺めてた なんで涙が出るんだろう

愛する人にいつか巡り逢う ありふれた平凡な幸せを祈る
暗闇に迷いそうな夜は ふたつの車輪の右側が僕さ 君を守ってあげたい

やがて僕らが死に 君がひとり 風に吹かれている未来を思う
僕のすべてを君にあげたい 永遠の命がここにないのなら 僕は光になりたい

君の光になりたい

馬場俊英について

1996年2月21日、シングル『星を待ってる』でフォーライフよりデビュー。 2005年1月、FM東京系JFN全国ネット「ASAHI SUPER DRY ACCESS ALL AREA」番組内で「人生という名の列車」を書き下ろし、大反響を受ける。
馬場俊英の人気歌詞
ボーイズ・オン・ザ・ラン

Hey Boys do it Do it ...

スタートライン~新しい風

もうダメさ これ以上は前に進めない そ ...

弱い虫

雨にも負けず 風にも負けないで 欲はな ...

人生という名の列車

人生という名の列車が走る 時代という名 ...

平凡

最近、僕が変身をしなくなったのは 電話 ...

今日も君が好き

朝の光に目を覚ますと この頃は少しせつ ...

ラーメンの歌

つまらない嘘をついて いつまでも泣いてい ...

一瞬のトワイライト

信号待ちで ぼんやり街を眺めていたんだ ...

K点を超えるなら靴擦れを直せ

ハートせつなく 会話つたなく カーブを ...

青空

毎日の暮らしにふと気が滅入ったとき 小 ...

花火

そこに車停めて 外で少し休もう 川の近 ...

旅人たちのうた

得意な顔で並んだ 写真の中の僕らは い ...

昭和生まれの星屑野郎

番号! 1 2 3 4 5 6 7 み ...

スーパーオーディナリー

もしも巨人と阪神の選手が全員入れ替わった ...

君の中の少年

もう10年以上前の汗が 染み込んだ古いグ ...

最後まで

最後の最後まで 歩き続けよう 夢がある ...

100倍の微笑み

抱き合っても なんとなく唇を重ねても ...

アスファルトに咲く花

アスファルトに咲く花の色に 今日はなぜ目 ...

待ち合わせ

もしも君に逢えるのなら まず初めにどんな ...